地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年01月18日

訪問0.5回 その001

将来、西鉄バスの全てのバス停を記事にできたらいいなぁ、
と大風呂敷を広げている私ですが、
バス停に着いたものの、次の乗換予定が迫っていて周囲を撮る余裕がなかったり、
何を取り上げようかネタに困ったり、暗くて風景が写せなかったり、
いろいろな理由で、バス停標記だけ撮ってるときがあります。

そんな写真の扱いに困っていたのですが、一括で載せたらなんか発展するかも、
という相変わらずの行き当たりばったり企画、第1回です。



「平野ハイツ」



直方市の「西尾」



「井尻駅(踏切)」



小石原と宝珠山の分岐点、「塔の元」



「久留米大学前」
飯塚特急が信愛女学院始発になった名残の、飯塚行が印象的です。



鳥栖市の「本通町一丁目」



バステラスが設置される前の、仮置き期間中だけの鉄板製「三越前」



筑紫野市の「岡田」



日赤通りの拡幅工事中、一時期は無地バス停になっていたはずの「大楠」
工事が一段落して終焉が見えてきて、新しいバス停が設置されるかと思いきや、
旧来のものが復活しました。



北九州市の「長野」
「38」は旧道を辿るので好きです。



「小倉東インターチェンジ」



「自動車免許試験場南口」
バス車内の運賃表では、「免許南口」と表示されます。



「針摺東」



「針摺東」はよく通ってますが、まだ面白い切り口見つからず、
両方向のバス停写真だけあります。
交差点の形を中心に記事にするといいのかなぁ。



田川市の「桜町」のように、
1枚だけ、バス停が設置されている風景を撮って行き詰ってたり、



東峰村の「東」のように、
バス停と近くのポストを撮ったら日が暮れてしまい、
これだけで記事にすると何が何だか分からなくなるものもあります。

私のパソコンの、「未掲載フォルダ」が片付く以外に、
まだ具体的な将来像は見えませんねw

タグ :西鉄バス

同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
はかた号で都市高速一周
西鉄教習所で連節バスいろいろ
S字でゴルフボールを踏まないように
西鉄自動車学校教習体験
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 福岡バスブログコラボ企画業務連絡 (2017-07-13 21:34)
 偶然に九周年 (2017-07-05 20:30)
 はかた号で都市高速一周 (2017-07-04 21:43)
 西鉄教習所で連節バスいろいろ (2017-07-03 16:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。