地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年01月30日

自由ヶ丘南三丁目


赤間急行?の終着バス停、自由ヶ丘南三丁目です。
といっても、このバス停は天神に向かう始発側です。

天神と宗像市を結ぶ急行路線は、3号線バイパスを通って赤間営業所へ行くものが、
最初に設定されたからか、赤間急行という通称で全部呼んでますが、
森林都市から自由ヶ丘とか日赤へ行くものは、「赤間」を通ってるわけじゃないな、と
いまさらながら気になり出しました。



折返場はバス停から南にすこし上って、
突き当りを左に折れた行き止まり部分、人家が途切れたところにあります。



以前はこの写真の左側の家があるあたり、
自由ヶ丘南三丁目バス停のすぐ先が転回場でした。
自由ヶ丘南一丁目の記事で、住宅の開発時期で家の雰囲気が違う点に触れましたが、
ここから南側(写真向かって左)が後から開発されたエリアになります。



赤間駅を発着する「8」系統のバスは、団地内は時計回り1方向の循環なので、
バス停はどこも斜面を背にして立っており、住宅の前にはありません。
乗降時のアナウンスがうるさいとクレームが来ると、外マイク禁止になるので、
その危機回避も想定しているのではないかと思います。
四丁目の後ろは住宅といえないこともないですが、高低差で対応しています。

といいつつ、二丁目は天神方向への急行バス発着があるので、
住宅団地側にもバス停があります。これは自由ヶ丘南二丁目を載せる時に、
また考えます。09年6月に撮影してるのにまだ記事が書けていないので、
このままあと1年ぐらい放っておかれる恐れもありますが。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
赤間営業所構内進入
東郷駅東口
大島ターミナルとグランシマール時刻表
波津海水浴場前
原 憩いの家前
西町口 鐘崎漁港
同じカテゴリー(宗像)の記事
 赤間営業所構内進入 (2017-06-27 16:16)
 東郷駅東口 (2017-06-05 18:47)
 大島ターミナルとグランシマール時刻表 (2017-06-02 18:28)
 波津海水浴場前 (2017-05-21 16:16)
 原 憩いの家前 (2017-05-20 16:16)
 西町口 鐘崎漁港 (2017-05-16 16:16)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。