地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年02月05日

自由ヶ丘南二丁目


自由ヶ丘南二丁目。

一丁目四丁目三丁目ときて最後が二丁目という掲載になりました。
特に意図はありません。なんとなく残った二丁目です。
分岐点でもなく、終着点でもなく、特殊な場所でもなく、
という意味で載せるのが最後になったような感じもありますが、
実は早朝、急行バス車両の端数運用の始発点です。

バス停自体は循環の「8」に乗ると、一丁目から四丁目と順番に停車します。



循環路線は時計回り方向だけなのですが、
三丁目を始発として天神までの急行は反対方向へ走るので、
ここだけは住宅地側にバス停があります。といっても病院ですけど。

そんなにバス停の前って、車内からの放送がうるさいんでしょうか。
住民からのクレームが多いから、外マイク禁止のバス停が増えてるし、
あまり家の真ん前にバス停を作ろうとしないんですうよね。
私は以前(といってももう20年前ですね、自分でもそんなに時が経ったかとびっくりです)、
昭和バスの「生の松原団地入口」バス停の真ん前に住んでいましたが、
あまりバスの音が聞こえた記憶すらありません。

いまは生の松原には、西鉄の「507」が走ってます。
昭和バスがあのエリアから撤退するなんて、当時には考えもしませんでした。
20年後、赤間急行も想像できないような変化をしているのでしょうか。
心配でもあり、楽しみでもあります。

日曜日に従弟の結婚式があるので、明日から1泊で京都に行ってきます。
といいつつ、明日は奈良の東大寺と興福寺がメイン予定ですが。
コメントいただきましたら、返信は日曜晩以降になります。
行程表は、元気だったら携帯から配信します。挫けて寝るかもしれません。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
波津海水浴場前
原 憩いの家前
西町口 鐘崎漁港
北町口 わずかに見える海
神湊波止場 世界遺産登録勧告
波津橋 海岸線に架かる目立たない橋
同じカテゴリー(宗像)の記事
 波津海水浴場前 (2017-05-21 16:16)
 原 憩いの家前 (2017-05-20 16:16)
 西町口 鐘崎漁港 (2017-05-16 16:16)
 北町口 わずかに見える海 (2017-05-15 16:16)
 神湊波止場 世界遺産登録勧告 (2017-05-14 16:16)
 波津橋 海岸線に架かる目立たない橋 (2017-05-13 16:16)

Posted by ちょんびん at 23:28│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。