地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年02月11日

原町


粕屋町の「原町」
ここを目的地とする縁はないですが、
天神から「31」でやってきて、筑豊急行に乗り換えることがままあります。
そのため、後ろのコンビニにもよくお世話になっています。



天神向けのバス停には、そこそこの待合設備が整っています。



交差点から奥に入っていくと、



すぐに原町の駅があります。でもバス停は「原町」であって、
「原町駅前」ではありません。篠栗も同様です。城戸も。
「駅前」バス停は集落の中心地が別にあって、あくまで駅を利用する人の乗換地点であり、
鉄道が主でバスは従のような上下関係が含まれたところにつくことが多いように思います。
ですから、バス路線自体が主であって、その土地の主要地点を縦断している場合は、
堂々と「原町」と名乗ってもいいのでしょう、
ってそんな意図でつけられるのかどうか根拠なく書いてますけど。



粕屋町でよく目にする看板。
虚礼を廃止しましょう、ってのは共感できる部分もありますが、
結納金は本人の給与3か月分にしましょう、とか大きなお世話です。

六曜なんかも、根拠のない迷信だからと廃止を求める動きがありますが、
思考の拠り所として信じられてきた過去を消すことは反対です。
現在由来がわからないから「根拠がない」と断ずる考え方が嫌いなのかもしれません。
別にいいじゃないですか、仏滅に結婚式しちゃだめだって主張し続ける人がいたって。

そういえば、昨日は結婚記念日、10年目を迎えました。早いなぁ。


同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
西鉄バス停コラボチョコを語る#5 福岡茶エリア
柏陵高校前
宮崎
土井団地
原土井病院
八田踏切
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 西鉄バス停コラボチョコを語る#5 福岡茶エリア (2017-03-22 19:19)
 柏陵高校前 (2017-03-11 16:16)
 宮崎 (2017-01-31 17:50)
 土井団地 (2016-11-30 21:17)
 原土井病院 (2016-11-18 20:16)
 八田踏切 (2016-11-01 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)福岡茶
この記事へのコメント
なんか、笑ってしまいました、、、、

三ヶ月程度、、、イチローさんとかだったら大変なことになりますよね、、

#イチローさんは既婚者なんすけど

毎回楽しませてもらってます、ありがとうございます
Posted by なかの at 2010年02月11日 07:31
イチローさんも結納したんでしょうかね?

私は、結婚式はシーホークで500万近くかけてしましたが、
結納はしてませんし、婚約指輪も35万くらいだったです。
結婚以降、中元・歳暮は両方の親に贈ってます。
ということで、粕屋町ではかなり反抗分子と見做されるはずですw
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年02月11日 21:58
自分は西鉄グランドホテルでした、私はもっと質素なところでやりたかったのですが、、、先方のオヤジさんのたっての希望で(ミエなんでしょうね、、やはり)
Posted by なかの at 2010年02月15日 09:53
私もツマも結婚はいつでもいいやと思っていたのですが、
双方の親が進まない結婚話に業を煮やして、
母親ふたりとも同行でブライダルフェアのハシゴをして、
その日のうちにシーホークに決めてしまい、
わずか3カ月後に挙式でした。支払うのは私なのにw

京都と筑後から親族がたくさん来るので、
「福岡に来た!」という実感がわかりやすく得られる、
福岡ドーム(当時)の隣ってのがポイントだったみたいです。
Posted by ちょんびん at 2010年02月16日 13:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。