地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年02月06日

竜潜寺


竜潜寺。花尾町から下ってくる途中の道からのほうが、境内はよく見えます。



バスは「42」と「73」が走っており、
道路は狭いですが住宅密集地なので、頻繁に目にすることができます。



バス路線は正門を正面に見て、左側に避けるように走っていきます。



下り方向、黒崎・八幡方面と表示されています。



中央三丁目からスペースワールド、八幡駅や黒崎駅へ行くことができます。



登り方向は、花尾町方面とだけ表記されていますが、
「73」は屋形船を経由して黒崎に行きますし、
「42」は台良町を経由して中央三丁目へ向かいます。
路線が8の字になっていますので、花尾町やここ竜潜寺では、
時間帯と目的地によっては山側に向かったほうが都市部に早く着けることがあります。
地元の人にはどのくらい認知されているんでしょう。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
屋形船車庫
第一屋形船
同じカテゴリー(北九州)の記事
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。