地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年02月02日

赤レンガ倉庫


京急バス、羽田空港から横浜へのリムジンバス終点、「赤レンガ倉庫」



赤レンガ倉庫は、もともと横浜港の保税倉庫だった建物で、
現在は中に店舗がたくさん入っていて、人気観光地になっています。
内部は昔の建物なので天井が低く、私にはちょっと窮屈な感じがしますが、
広場はたくさんの人がいても混雑した感じはなく、いい雰囲気です。



港湾への貨物線路跡だと思うんですが、
桜木町の駅から歩道が延びていて、線路模様のレンガ敷がなされています。
こういう細工がしてあると、廃線跡を歩いている気分になれて楽しいです。
湾の向こう側に、横浜ベイブリッジが見えます。



バスは桜木町の駅と周囲の施設を結ぶ横浜市営バスと、



周囲の観光地を循環する、「あかいくつ」も発着します。



臙脂色に近い赤で時刻表や地図も統一されています。
西鉄バスを中心に記事を書いていますので、
たまに別の場所を書くと、明らかに画面の色合いが違うのがわかりますね。

横浜に限らず、神戸や長崎もそうですが、
良港ということは岸壁から海が一気に深くなっているわけで、
ということは地上部分も海と同じ傾斜であると、どうしても坂の多い地形になります。
街の中心部から高台までが近いので、歩くのはしんどい時もありますが、
眺めのいい場所にすぐたどり着けてよいと思います。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
筑肥線にあそぼーい:前原⇒唐津車内
萩尾分校前
熊本での西鉄併走
志賀島フェリー散策点景
サングリーン梅光園健康さわやかロード梅光園緑道
同じカテゴリー(その他)の記事
 小杉窯:和多田用尺と和多田駅 (2018-07-03 16:16)
 筑肥線にあそぼーい:前原⇒唐津車内 (2018-06-28 07:07)
 萩尾分校前 (2018-06-12 17:17)
 熊本での西鉄併走 (2018-05-02 07:07)
 志賀島フェリー散策点景 (2018-04-23 19:00)
 サングリーン梅光園健康さわやかロード梅光園緑道 (2017-12-07 19:19)

Posted by ちょんびん at 21:44│Comments(2)その他
この記事へのコメント
超お久しぶりにコメントさせて頂きます。
原小出身のゴンタです。

出張の際に来られたんですね。私も神奈川に来て27年。
ちょこちょここの辺に遊びに来ます。なんかいつ来ても飽きないんですよね
ただ、「おっ! これいな」と思って品物を手に取って値段を見ると
俺的に「あっ・・・高い・・・」こんなんの繰り返しです。
後、相模原、町田など出没しております。

ところで、来月3月に久しぶりに帰福する予定です。
学生時代に乗り回していたバスの路線を満喫したいと思います。
Posted by ゴンタ at 2010年02月03日 21:23
ゴンタさん、おひさしぶりです。
最近地元のバス停を採りあげていないので、
ゴンタさんの馴染みの場所がなかったかと思います。
ホリデーアクトパスという週末乗り放題定期ができて、
どうも遠くばっかり行ってしまうもので。

私は弟が相模原の淵野辺に住んでおり、
東京に遊びに行く時は泊めてもらうことが多いので、
横浜線沿線によくいます。どこかですれ違ってませんかねw

久しぶりの福岡、どんな印象をもたれるでしょうか。
またコメントお待ちしております。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年02月03日 21:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。