地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年02月22日

博多営業所

このブログを書き出して、すぐに始めた営業所回りですが、やっと福岡都市圏が揃いました



博多駅交通センター2・3階への通路は、大型長尺バスの通行が想定されない時代のもので、
その狭さがよい雰囲気を出していますが、運転士さんにとってはツラそうなところです。
私は一般の方より多くバスに乗ってるつもりですが、
事故にも誤運行にも出くわしたことがなく、西鉄バスの運転安定の賜物だと思います。

上海に住んでいたのはもう10年以上前の話ですので、今はどうなのかわかりませんが、
1年ちょっとの滞在で、7・8回乗ったバスが衝突してました。人やバスに。



交通センターを覗き見するこの場所は、線路沿いから鋭角にターンするバスも多く、
目の前でバスを満喫できます、、、というかちょっと怖くてあまり長居しません、私は。



福岡市内では数少ない、幕バスも見られます。



JRの線路沿いを、連なるバスの脇を抜けて進み、



ちょっとおたふく駐車場を振り返り、



さらに少し進むと、左に分かれる道の先に、博多営業所が見えます。



博多営業所からのバスは、線路沿いからやってきます。



営業所に到着。
最近はバス停を基準に記事を書くことが多い私ですが、
ここ博多営業所には近接するバス停がありません。
西鉄バスの営業所の中でも特異な存在です。



あまり○博のお世話になる機会は多くない私です。
100円循環、63、69、300番台に九大急行、「3」の星の原なんかも走ってるんですけどね。

せっかくの22年2月22日なので、2時22分に予約投稿します。


同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
パナソニック前旧九州松下電器前
筑前簑島駅と那珂川筑肥橋
乗継ちょくちょく六本松二丁目
季節外れの夜の動物園臨時2017
六本松交差点の景色が変わる前に
連節バス特快「9」
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 パナソニック前旧九州松下電器前 (2017-12-09 16:16)
 筑前簑島駅と那珂川筑肥橋 (2017-12-08 16:16)
 乗継ちょくちょく六本松二丁目 (2017-12-08 06:06)
 季節外れの夜の動物園臨時2017 (2017-11-18 20:34)
 六本松交差点の景色が変わる前に (2017-09-14 06:06)
 連節バス特快「9」 (2017-09-13 06:06)

この記事へのコメント
こんにちは。

こちら博多営業所は、平成9〜12年ごろに大変お世話になったところです。乗降調査でもお邪魔しました。鹿児島に行く際は始発便で行くのですが、その便が知り合いの乗務員さんだったりすると、始発のJRで4時59分に博多駅に着き、5時15分ごろに営業所に赴いてなにか差し入れ、そしてすぐに交通センターに引き返して“乗客として”乗車していました。当時は天神バスセンターで働いていたので、天神から乗りたくなかったわけです(特に天神ののりばは事務所の真ん前ですし)。
その後、高速部門分社化に伴って博多から福岡高速に乗務員さんがかなり流れたと聞くので、博多には知った乗務員さんはほとんどいないかもしれません。10〜13年前の話ですので、引退された方もおられるでしょうし。
懐かしさとともに、また行ってみたい衝動にかられました(笑)。
Posted by Kassy at 2010年02月22日 21:40
こんにちは。

私は博多営業所は縁がないなぁと考えつつ書いていて、
バス停がないので通過する機会がないからだ、と気付きました。
バス車両に興味があれば、夜行高速バスが所属していた頃は、
よく行った、なんてことになるんでしょうけど。

Kassyさんは乗降調査もされてたんですねぇ。
私はバス好きを標榜していながら、
西鉄関連のおしごとには全く触れたことないです。

博多営業所、実際に行かれましたら、感想お聞かせください。
私が見る限りでは、長い間あんまり変わらないようですけれど。
Posted by ちょんびん at 2010年02月23日 13:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。