地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年02月26日

戸畑の三角関係


北九州「99」と共に消えゆく「千防三丁目」バス停。
鹿児島本線の線路沿いで、その奥には都市高速も見えます。



都市高速は本線と分岐して、戸畑インター入口への道路は国道199号線を跨ぎます。
インター入口最寄バス停は「三六」です。
若松からの「99」は三六を経由して、この高架脇を走って199号線に合流してきます。
この交差点は、「千防」です。



ところが小倉からの「99」は、「千防」交差点から三六方向に曲がらず、
そのまま国道199号線を直進して、線路沿いの「新池三丁目」に停まります。
ここは若松方面だけ存在するバス停です。



ちょうど向こう側の都市高速を、グリーンパークからの「199」が通過していきました。
あちらを走る西鉄バス路線も、3月末で廃止になる予定です。



交差点の直近にある「新池三丁目」バス停から、
「99」はすぐに左折します、ここも高架道路が工事中です。
こちらは若松への海底トンネルへ続く道です。この交差点は「千防三丁目」です。



トンネルからもとの電車通りにアクセスする道と、
高架で越えていく道との二層構造になっています。



「新池三丁目」バス停から南に折れた「99」は電車通りと合流し、
右折して最初のバス停が、「千防」です。
「千防」バス停からもトンネルへのアクセス道路工事がよく見えます。



こちら「千防」バス停は、戸畑と小倉を結んでいた路面電車跡の道路上なので、
「99」のほかに「90」「70」などのバスが頻繁に通ります。



この「千防」バス停の最寄の、電車通りと合流する交差点は「新池三丁目」です。

千防三丁目バス停の最寄は、千防交差点。
新池三丁目バス停の最寄は、千防三丁目交差点。
千防バス停の最寄は、新池三丁目交差点。。。嫌がらせですか?(苦笑)


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
屋形船車庫
同じカテゴリー(北九州)の記事
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。