地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2013年01月11日

東大谷


「東大谷」。
高台の住宅密集地で、「42」「44」のバス路線が交錯する場所です。
こちらは「42」「44」共通の、戸畑方面バス停です。



中央線が引かれてはいますが、
中型のバスでも道幅いっぱいを使わないといけないような、
歩くのはあまりおすすめしないところです。

道路自体が狭いことのほかに、高低差があるのも、、
バス路線としてはアクセントになって楽しいのですが、
運転したり歩いたりする立場になると、緊張度が増す要因となります。



小さな交差点を、直進するのが「44」で、
猪倉方面のバス停は、交差点の戸畑寄り。



こちらが、唯一バスが通らない方向。



日ノ出方面からから来て、左折するのが「42」で、
曲がった先にもまたバス停があります。
朝の戸畑への便は、ここまで「44」のコースで回送されてきて、
猪倉方面のバス停前を通過して、交差点を右折することになるので、
最初に載せた戸畑方面バス停の前を通らず、
こうやって別のバス停を設置しておく必要があるんでしたっけ?



撮影したの、2009年の話なんで、もう詳しいことは忘れました。
そろそろ、また訪問してみましょうかねぇ。



同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

Posted by ちょんびん at 13:53│Comments(0)北九州
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。