地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年03月28日

針摺


朝倉街道の隣、針摺です。
「40」「41」が頻繁に甘木、杷木方面と往来しており、
さらに「24」が上西山まで走っています。
こちらも以前は飯塚まで走っていた歴史ある路線です。



直線道路の先に、朝倉街道駅の踏切が見えます。



反対側は、国道3号線の高架の向こうに、ゆめタウン筑紫野。
ショッピングモールという形態で成功した、初期の店舗です。



駅方面バス停の後ろには地録神社。
土地境界の区分標が、バス停を指しているようでちょっと愉快です。

「400」ができて以来、朝倉街道~針摺東間を歩く機会が増えていたのですが、
ホリデーアクトパスを手に入れてからは、バス移動が主になりました。
易きに流れるものです。いかんなぁ。


同じカテゴリー(二日市)の記事画像
被災地杷木
水害後の浜川
西鉄自動車学校入校
南ケ丘五丁目
牛頸
大野南小学校前
同じカテゴリー(二日市)の記事
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 西鉄自動車学校入校 (2017-06-30 16:16)
 南ケ丘五丁目 (2017-02-12 23:14)
 牛頸 (2017-02-10 18:48)
 大野南小学校前 (2017-02-10 10:15)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)二日市
この記事へのコメント
飯塚までですか? それは「朝日東」か「山家道」だったと思いますが・・・(^_^;)

でも、ここも懐かしいです! 「ゆめタウン」がここにできて、もう、何年になるんでしょうね?(^_^.)
Posted by あかずきんくん at 2010年03月28日 13:04
ゆめタウン筑紫野は、私が大学生の頃だから。。。と
ウィキペディアを調べたら、1996年開業だそうです。約15年ですね。

「24」はもともと飯塚の系統で、
桑曲から冷水峠を越えて、二日市だけでなく、
甘木にも行っていたことがある路線です。
といっても、廃止になったのは昭和の時代ですけどね。
Posted by ちょんびん at 2010年03月28日 20:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。