地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月29日

日田バスセンター


「日田バスセンター」の、路線図と時刻表です。
1番乗り場はローカルの一般路線乗り場なんですが、
日田バスは、土日祝運休のバスが多くて、
土日休みの勤め人にはハードルの高いエリアです。



市内を巡回する、観光客向けのバスも走ってます。
ぐりーんという名前ではありません。
なーんてことを書こうと写真を撮って永らく放置すると、
路線自体がなくなることがあったり。

最近行った人吉でも、市内循環路線は頻繁にルート変更しています。
積極的に需給調整しているところほど、
乗らないままに消える路線が増えるので注意が必要です。



バスセンター道を挟んで向かい側が日田駅。
この付近が日田の中心と言えます。



福岡への需要はほぼ高速バスで充足されていますが、
いまだに久留米と朝倉街道まで急行バスが2往復しており、
ホリデーアクトパスも使えるので、とてもうれしい区間です。
そういいつつ最近はごぶさたしており、
新設された浮羽ローカルの先端部分もまだ未乗のままです。



西鉄からの転属バスが、西鉄カラーのままで走っているのは、
頭では理解していますし、驚きではないんですけれど、
心のどこかが納得しきれないというか、なんというか、
日田に来てるのになんでこの配色のバスが、ってのは、
森でも筋湯でも長者原でも感じるところです。



かのいってこういう塗色なら安心して日田バスだと感じることができるかというと、
そうでもないですね。紺色基調のイメージが拭えてないんです、私の中で。



高速バスに乗って、もしくは駅を出て、
この木を見ると日田に来たなぁ、って気分になる方、おられませんか。


同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
日田バス杷木
九重インターチェンジ
くじゅう登山口
飯田小学校前から千町無田循環
飯田高原堀
豊後森駅前
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)
 九重インターチェンジ (2016-10-20 18:29)
 くじゅう登山口 (2016-10-19 17:17)
 飯田小学校前から千町無田循環 (2016-10-18 17:17)
 飯田高原堀 (2016-10-17 17:17)
 豊後森駅前 (2016-10-16 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(6)日田バス
この記事へのコメント
こんにちは。

○番号保存会でもお話ししましたように、つい先日まで日田バスセンターづいていました(笑)。初めてここを訪れたのはマイカーででしたが、最初はバスセンターがどこにあるのか見つけられず、なぜか先に見つけたのは本社営業所だったり(笑)。駅前の商業施設の駐車場でご飯を食べながら途方にくれたりなんかして、それでも諦めきれずに周辺をぐるぐると回っていましたね。発見したときの衝撃はすごいものがありました、さすがに。
大木はあんまり意識していませんでしたが、ふと思い返せばバスセンターへの目印にしている自分がいました。これからは木にも着目していくようにします。

…って書きつつ、例の調査はすでに終わっちゃったので、もう行くことは多分ないんですよね。日田バスの乗務員さんにでもなろうかしら(笑)。
Posted by Kassy at 2010年08月29日 22:49
どうもこんばんは。

 日田BCから出るバスも随分減りました。
自分の田舎が大山町という所にあるので日田は幼い頃からよく来ていました。就職して大牟田に住んでいた頃などは、久留米から快速に乗ってよく日田まで行ったものです。15年以上前は、大分道がまだ日田ICから大分方面が開通してない頃、とよのくに号・サンライト号の各停便や湯布院線の高速バスが日田BCに乗り入れててかなりにぎやかだったと記憶しています。その頃と比べたら、随分ひっそりとなった感じがしますし、本数も減ってしまいました。唯一15年前から本数に変化がないのは、大交北部バスの中津~日田特急バスぐらいでしょうか。
 この辺で失礼します。

 
Posted by M:I at 2010年08月29日 22:57
>Kassyさん、こんばんは。

私は祖母が高塚地蔵尊好きのため、
小学生の頃から朝倉街道発のバスでここを通っており、
逆に駅の認知の方が遅かったように思います。
あまり昔のことなので、よく覚えてません。

私も目的ができるとひとつのエリアに集中するようで、
昨年の今頃は鳥栖界隈ばかり行っていました。
今年いっぱいは、きっと産交尽くしのままだと思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年08月29日 23:58
>M:Iさん、こんばんは。

日田のバスセンター、エリアの各地に路線が伸びていて、
さらに高速バスの乗り入れも活発だった頃を思えば、
現状は寂しさを感じずにはいられないでしょうね。

でも、そんなに本数があった時代を経ているわりには、
バスセンター自体の規模は、周辺のアクセス道路も含めて、
さほど大きくないように感じますが、いかがでしょう。

中津からのバスは、私が認知してからも、
ずっと淡々と走っているように見えます、確かに。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年08月30日 00:01
5月21日から(つまり、最終運行は5月20日)

日田バスの急行2系統、浮羽・杷木~日田バスセンター~高塚が廃止されるようです。

杷木~日田は各停系統がありますが、浮羽~日田は廃止です。
Posted by P at 2014年04月30日 23:30
ですねぇ。情報ありがとうございます。

4日に、大野原のバス停を撮りに行きたいと思っております。
ほんとは、陶器市も行きたいんですよね。
ああ、貧乏ヒマなし哀し(笑)。
Posted by ちょんぴんちょんぴん at 2014年05月02日 20:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。