地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年10月28日

宮前


大牟田から南関まで「55」に乗ると、終点近くで通過する「宮前」。
横断歩道があるわけでもなく、国道の三叉路のそば、
塀の後ろには高速道路が走っているという、なかなか恐いところで降ろされます。



大牟田市街へのバス停は、ちゃんと歩道があって、
高架から地平に下りる階段の先には、多少の民家も建っています。



バス停板は、かなり年代ものです。
あんまり、使う人も多くないんですかね。
南関上町の先の、産交バス駐車場に行くにはこのバス停が一番近く、
私のような数寄者には使い勝手のよい場所なんですけど。


同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
荒尾駅前のバス
荒尾駅前
西原
大牟田駅西口
帝京大学福岡キャンパス
石炭産業科学館
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 荒尾駅前のバス (2016-05-23 23:23)
 荒尾駅前 (2016-05-23 19:19)
 西原 (2016-05-21 17:17)
 大牟田駅西口 (2016-05-20 17:17)
 帝京大学福岡キャンパス (2016-05-19 21:08)
 石炭産業科学館 (2016-05-18 17:17)

Posted by ちょんびん at 21:10│Comments(0)大牟田
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。