地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年07月21日

久喜宮


朝倉市、旧杷木町エリアの「久喜宮」です。「くぐみや」と読みます。
このあたりは柿やら葡萄やら、果物栽培が有名な地域です。
私は小学生のころ、毎年ここの近くにある農園まで、巨峰狩りに来てました。
親が葡萄を採っている間に、杷木までバスで往復して、
車内放送で初めてここが「くぐみや」だと知った思い出があります。
そう考えると現在は、サイトで読み方の検索もできますので、
便利になったものだと感慨も一入ですw

九州のバス時刻表のほうも、システムは西鉄と同じものを使ってますので、
西鉄以外の各地のバス停も検索できるのですが、
会社ごとに自前のデータベース入力をしているのか、
例えば西肥バスは振り仮名がなぜか「カタカナ」で、
ひらがな入力すると期待するバス停が出てこなくて戸惑うこともしばしばです。



たまに二日市や針摺東から杷木まで乗り通すと、
この路線の長さを実感します。
この辺に来るときはだいたい眠りについていて、景色を眺めていることは稀なのですが、
あまり大きく変化していないように思います。

今年の梅雨は大雨の日が多かったように感じますが、
さて果物の出来はいかほどでしょうか。



同じカテゴリー(二日市)の記事画像
筑紫駅
水城の里郵便局
被災地杷木
水害後の浜川
西鉄自動車学校入校
南ケ丘五丁目
同じカテゴリー(二日市)の記事
 筑紫駅 (2017-12-07 06:06)
 水城の里郵便局 (2017-11-24 23:58)
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 西鉄自動車学校入校 (2017-06-30 16:16)
 南ケ丘五丁目 (2017-02-12 23:14)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)二日市
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。