地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年04月09日

豆田橋


飯塚市ふれあいバスの、「豆田橋」。



豆田橋は、バス停そばの穂波川を渡る橋です。
この区間、3/31まで「14」が走っていたのですが、バス停はありませんでした。



すぐ近くを筑豊本線、篠栗線が走っています。



踏切からは桂川駅が見えます。
桂川駅は昔、長尾駅という名前で開業しました。
ほんとうはもうすこし冷水峠の方に進んだ長尾の集落近くに駅ができるはずが、
資金不足でここまで先に開業し、駅名だけ長尾を名乗ったそうです。
ということは、穂波川を越えるのが難しかったということかもしれません。
いまは何の思いもなく普通に橋を超えますが。



反対側は、筑豊本線と篠栗線が分岐しているのが見えます。
左側、非電化で架線がないほうが、筑豊「本線」です。



私は何か縁があったのか、
大分坑のバスに乗るときはいつもこの区間に数人の乗客があったので、
こんなに早く見納めになるとは、思ってもみませんでした。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
緑ヶ丘 新宮ではなく嘉麻
小舟の切り通し
稲築才田2017
大橋 西鉄駅ではなく上山田
銭代坊の春2017 桜並木
桜の季節に大坪団地 星の原団地ではありません
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 緑ヶ丘 新宮ではなく嘉麻 (2017-05-19 06:06)
 小舟の切り通し (2017-05-18 06:06)
 稲築才田2017 (2017-05-17 06:06)
 大橋 西鉄駅ではなく上山田 (2017-05-10 16:16)
 銭代坊の春2017 桜並木 (2017-05-04 06:06)
 桜の季節に大坪団地 星の原団地ではありません (2017-05-03 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。