地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年04月28日

さざんか千坊館


「さざんか千坊館」、福岡からだと国道385号線を走り、
佐賀橋の先、坂本トンネルを越えたところにある施設です。



特産のしいたけ原木販売。
普通に商店で売っていても買わないのに、
こうやって行楽途中にPAなどで売っていると、魅力的に感じる商品ってありますよね。
私は、ドライブで高速を通ると、にぎり天を買わずに帰ることができませんw



吉野ヶ里町から、遠く有明海まで望める展望台なのですが、
下を走る道も満足に見られない霧でした。



福岡方、トンネルの方も、何も見えませんw



バス待機上は、駐車場のいちばん北側。
ここにバスがやってくるのは、平日の昼間に毎日1便だけです。



さざんかが描かれていますが、こちらは「さくら号」です。
西鉄バス鳥栖の所属です。



きらら館を経由して、ふれあい館に行きます。
さざんか千坊館も含めて、ひらがなが多くて、
逆に覚えにくい気がするのは、私だけですか。


同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原桜開放
神埼駅通り
目達原
田中
西鉄味坂駅前
佐賀駅バスセンター
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原桜開放 (2018-05-05 07:07)
 神埼駅通り (2018-05-04 07:07)
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 西鉄味坂駅前 (2015-09-29 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)佐賀
この記事へのコメント
ちょんびんさんこんばんは〜
先週の金曜日に無事手術が終わり、今日から歩けるようになりました。
さざんか千坊館を取り扱ってくれて嬉しいですね。
去年だったか後輩と近くの山茶花の湯に行って1区間だけこのバスに乗りました。後輩に先に千坊館まで車で行ってもらって合流しましたけど。乗客は僕一人でしたけど…。
さざんか千坊館のオススメは中のそば屋さんですね。あと、松隈のバス停から少し下ったところに同じ方が経営されてるお店もあり、こちらではヤマメの甘露煮や鳥の唐揚げもいいですよ。
コミュニティバスになるまえに一回だけ松隈から目達原まで乗ったことあります。たまたま平日休みの日に父親が神埼に朝から仕事だったので乗せてもらいました。その頃はトンネルはまだ完成してなかったので坂本峠をトラックで越えて怖い思いをしました。
バスは東脊振小学校に通う小学生が数人しか乗ってなくて僕を珍しそうに見て、最寄りのバス停に着いたらみんなが手を僕に振ってくれましたね。
ちょっと長くなりましたがいい思い出でした。
ちょんびんさん、坂本トンネルではなく東脊振トンネルが正解ですよ。
Posted by かわせみ利用促進会 at 2010年04月28日 20:45
かわせみ利用促進会さん、こんにちは、

私が行ったのは2/26ですが、やはり乗客は私一人でしたね。
私も永山に行くのは西鉄時代以来でした。

おお!坂本トンネル。またやらかしましたね。すいません。
今回は間違って覚えていたのではなく、
東脊振トンネルだと知っているのに、坂本峠のほうのトンネル、
というニュアンスで漫然とキーボードをたたいたようです。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年04月29日 07:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。