地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年11月18日

桑鶴


杷木と小石原の間、「桑鶴」です。
この類いの手書き文字、味があるって感じないといけませんかね。
どうも私には、ヘタクソ、だと思えます。
多くの人に見られるべき公共物なのに、ゾンザイ、だとも感じます。



国道が断片的に整備されていっています。
そのうちに、小石原から添田や大隈への道も、
全部歩道の整備されてた高規格道路になるのかもしれません。



ツルの名前が示すとおり、水の流れの脇にある集落です。



小石原の陶器の展示場も近くにあります。

公民館の名前は、今桑公民館なので、
桑鶴というのは、隣にある鶴との合成地名なのかもしれません。


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
大川橋のバス
大川橋事務所移転
祭りのあと
熊本城二の丸駐車場に西鉄路線バス
山鹿バスセンター脇
岩野荒平過去の記憶
同じカテゴリー(久留米)の記事
 大川橋のバス (2018-06-10 17:17)
 大川橋事務所移転 (2018-06-07 17:17)
 久留米バスあるき第2回 (2018-06-03 23:58)
 祭りのあと (2018-05-03 07:07)
 熊本城二の丸駐車場に西鉄路線バス (2018-05-01 06:06)
 山鹿バスセンター脇 (2018-04-30 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。