地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年04月11日

早良体育館前


もと四箇田営業所の車庫を曲がって、



新設されたばかりの、早良体育館前。
バス停の表示は、金武営業所方面。いまひとつピンときません。



バス停の名の通り、早良体育館のまん前。



早良体育館隣の、車庫はカラでした。



その間に、そそられる細道。余裕があるときは、必ず奥に入っていきます。
本日は妻子連れなので、自粛しましたが。



反対側バス停は、車庫の前。



新規格になって、路線図は通過バス停がわかりやすくなりました。
四箇田団地~金武は回送が多い印象がありますが、
それでも早良体育館前から乗れるバス、けっこう多いです。



てな感じでバス停を撮影していたところ、
新設バス停で時刻をメモしていると思われたらしく、
自転車に乗ったおばちゃんが、「そこの営業所で時刻表もらえるよ~」と、
私に声をかけて去っていきました。ありがとう、地元の親切なおばちゃん。



「3」の四箇田団地の終点は車庫の中。
ということは、早良体育館前と至近です。
「3」は始発バス停もほかの四箇田団地バス停とは離れているので、
乗り換えるなら、四箇田団地バス停より早良体育館前のほうがずっと近いです。
乗継割引の適用はどうなってるんでしょうね。
乗り継ぎの需要が想定されてそうな場所ではないですが。


同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。
昭代三丁目旧西新駅前
室見五丁目
室見川筑肥橋
愛宕一丁目都市高速下じゃないほう
小田部大橋
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。 (2017-12-11 20:02)
 昭代三丁目旧西新駅前 (2017-12-06 16:16)
 室見五丁目 (2017-12-05 16:16)
 室見川筑肥橋 (2017-12-04 21:02)
 愛宕一丁目都市高速下じゃないほう (2017-12-03 20:21)
 小田部大橋 (2017-11-27 06:06)

Posted by ちょんびん at 18:01│Comments(0)福岡青
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。