地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年05月03日

学校前(久山)


「学校前」。
西鉄バスの中に、いくつか「学校前」というバス停があります。
敢えて具体的に学校の固有名詞を入れないということは、
その地域で学校と言えばココ!という代表格として認識されているのでしょうか。
いまひとつ「うん、ここは代表的な場所だよね」と
感覚が共有できないところばかりに学校前があるような気がしますが。



さらに、天神方向は川べりで、



北側に学校がかすかに見えますが、学校「前」かどうか微妙な位置関係です。



「72」も、トリアスから猪野までは、すっかり田舎道の雰囲気です。
こういうところに路線を残す懐の深さ、すなわち余裕が、
西鉄から失われていっているのは残念なことです。


同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
篠栗北
熊崎
購買店前
東卸団地
多の津
イオンモール福岡ルクル
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 篠栗北 (2017-11-15 19:51)
 熊崎 (2017-11-15 09:11)
 購買店前 (2017-11-13 21:54)
 東卸団地 (2017-09-12 06:06)
 多の津 (2017-08-03 19:00)
 イオンモール福岡ルクル (2017-07-27 06:06)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(4)福岡茶
この記事へのコメント
学校前といえば西鉄電車の甘木線にもそんな名前の駅ありましたね

来年も存続しているかあやしい路線ですが
上脇田ともども残っててもらいたいものです
Posted by みっちょん at 2010年05月03日 22:11
>みっちょんさん
一括検索ができるようになったのはつい最近なので、
路線中で混乱さえなければ、特定の固有名詞をつける必要も、
以前はなかったのだろうと推測されます。

といいつつ日田バスには、
同じ路線上に2つの「川原」があったりしますけどw

現在の利用状況を見れば、適正な運行頻度なんでしょうけど、
過去に幹線として賑わっていた頃を知る身としては、
この「72猪野」や「62市の瀬」の現況はとても残念です。
Posted by ちょんびん at 2010年05月04日 00:03
昨日、通院の為久しぶりにバスにのった所、トリアス行きの72 と 28Bが増便したという広告が目に入りました。

…というか72猪野は以前大幅減便してたはずなんだけどなぁ。詳しいデ〜タはないんですが19年始め頃よくトリアス行ってたので…。
古賀橋トリアス止めが増えただけの話でしょと。
突っ込みを入れたくなってしまいました。

今はひるパスすらないのでいけませんけど(涙)
Posted by ねぇね♪ at 2010年05月05日 16:12
ねぇね♪さん、こんばんは。

72は大幅に減便し、土井団地打ち切りも増えましたが、
その一部がトリアスまで行くように延びた、という経緯かと。
ものは言いようってことです。

最近西鉄はホリデーアクトパスで乗るので、
たまに平日乗って運賃を払うと、とても損した気分になります。
発売前は宇美営業所管内を廻っただけで、
1日で5000円のバスカード使い切っても平気だったんですけど。

よろしくない傾向なので、先日は昭和バスで5000円散財、という、
西鉄には何にもメリットのないカタルシスをしてまいりました。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年05月05日 22:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。