地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年04月27日

野添(祐誠高等学校前)


八女営業所方面の、「祐誠高等学校前」は、降車専用。
高校の入口まん前に停車します。
もともとの最寄だった「野添」バス停の位置が、微妙に校門から遠いので、
こちらにバス停が追加された状態になっています。



でもあくまで降車専用なので、バスに乗りたい方は「野添」でどうぞ、
という小さな思いやり。このつつましさはとても可愛いです。
でも本当に親切にするなら、バス停がどっちにあるかは書いておきましょうねw



高校と自動車学校の門が共有されている状態、珍しくないですか?
高校の敷地自体は校門からちょっと奥にあり、
堀川バスの路線に上津町経由があった頃は、
この北側で分岐して、藤山に向かう途中、この裏手に工大附属高校前バス停がありました。



学校があるので、歩道橋もあり、上から両方向を眺めます。



野添南行きはちょっと南、たしかにここで通学生を多数下ろすと、
すこし距離もあり、歩道も広くないことから、交通に支障がありそうです。
降車専用のバス停、いい施策だと思います。
毎日どのくらいの利用があるのかは存じませんが。



久留米方面はバス停がひとつしかないので、
野添と祐誠高校前が一緒になっています。

撮影したこのバスに乗った若者が、
わたしが通り過ぎるときちょうど電話をかけてまして、
「バイト代が入ったら、ばあちゃんにパター買ってあげようと思ってたんだ」と、
泣かせること話してました。ばあちゃん、ゴルフ好きなんでしょうね。

と、バスとはまったく関係のないところで、野添に好印象を持たせていただきました。


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
上町(かみまち)
NTT筑後営業所前
建設学校前
南湯納楚
横小路 荒木は常にここで
筑後自動車免許試験場
同じカテゴリー(久留米)の記事
 上町(かみまち) (2017-10-14 20:24)
 NTT筑後営業所前 (2017-06-11 06:06)
 建設学校前 (2017-06-06 06:06)
 南湯納楚 (2017-05-31 16:16)
 横小路 荒木は常にここで (2017-04-29 22:13)
 筑後自動車免許試験場 (2017-04-27 20:46)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)久留米
この記事へのコメント
うちの叔父は、久留米工業大学の自動車科卒です(笑)ここで牽引や大型二種、大型特殊(無限軌道とタイヤの二種類ありますが、両方持ってます)、そしてガソリン二級ディーゼル二級の整備士免許を取ったそうです。でもその他の頭脳は自称イワシの頭とか(笑)
それはさて置き堀川バスの藤山経由…ありましたね〜。西鉄久留米から八女方面に行くと成田山過ぎて右カーブ上りを途中で左折してました。左折するとすぐ二軒茶屋のバス停でした。道が狭いので、付近でバスと大型トラックが離合する時はそのバス停か先の久留米製麺前の広場だけでした。久留米製麺の先に堀川バスの藤山の車庫がありました。夜はバスが常に2台係留されていて、乗務員はそこから乗っていたようです。離合する時はいつも同じバスの運転士なのでお互い顔見知りになるような環境でしたね〜。
トラックがツーマンの時は助手が降りて後ろを見てトラックを後方に誘導、トラックがワンマンの時はバスがバックモニターを見て下がるという暗黙の了解がありました。
この道路、祐誠高校の生徒が自転車の横一列で帰るのでバストラックとも迷惑しておりました。学校は何人かグループを作らせられていて、このような不祥事を学校に通報すると連帯責任を取らされるらしく、他の仲間が自宅に帰っていてもわざわざ学校に呼び出されて叱られるというシステムでした。
ちなみに、かなり昔の話ですが藤山始発は国鉄久留米行きと広川経由(3号線に出ない)の八女行きがありました。
また藤山経由のバスとしては国鉄久留米〜藤山〜黒木がありました。

話は元に戻りますが、野添のバス停には最近まで福島線の電停を物語るものがありました。電柱に『野添停』と書いたプレートが付いたままだったんです。電柱はもちろん廃止後のものですが、なぜか電柱の上のほうに付けてあったんです。それは花畑も同じでここは『花畑電停』としっかり書いてありました。これに気付いていた人はどれくらいいたのか気になります(笑)
この周辺は思い入れがあるもので…長々とすみません。
Posted by 暇工作 at 2010年04月27日 12:17
暇工作さん、こんばんは。

祐誠高校は、久留米工業大学附属なので、
自動車科のある学校が自動車学校も運営というと、
なるほどと思うところもあるんですが、面白い構造だと思います。

堀川の久留米廃止路線は、
ここ二軒茶屋~藤山も、荒木~相川も、
ホントにバスここを走っとったんかいな!と想像しづらい、
狭いところを選んで走ってますね。
現存の六田や観音堂、野中町もきっちり狭いですし。

高校生がまともに交通ルールを守らないのは、いずこも同じでしょう。
私自身が自転車時代は勝手な運転をしていたくせに、
車の免許を持って機嫌が悪い時は、
交通ルールを守っていない高校生は轢き殺してもいい法律が欲しい、
と思うこともありますのでw

藤山経由で八女に戻らず黒木に行く路線は、
442号線との接続点が、「井延」になってる路線図に名残があります。
「野添停」「花畑電停」ですか。見てみたかったですね。
福岡でも馬出通りだけはいまだにホームが残ってますが、
はっきりと意図を持って残されたり撤去されたりするのではなく、
けっこう偶然に左右されているように感じます。

と、私の記事もコメントもまま長文になりますので、
思いがある方は遠慮なく長文でどうぞ。携帯の方すいません。
私がほとんど携帯からネットをしないもので、
このブログ全般的に、携帯の方に厳しいつくりになってしまっています。
Posted by ちょんびん at 2010年04月27日 19:51
あれ? 学校の名称、変わってたんですね(;^_^A
「工大附属校」で慣れてるので、なんか、違和感があります(^o^;)

ちなみに、私はここで免許を取りました(^^)
Posted by あかずきんくん at 2010年04月28日 09:50
高校の名前、西福岡とか福工大付とか九女とか、
馴染みがあるので、私もなかなか慣れないです。

大濠公園バス停も、いつまで西公園と呼び続けることやら。

キャナルバス停は、100円バス天神方向が停まるやつというイメージなので、
いまだに交差点のは渕上のとこって言うことがあるくらいですから。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年04月29日 06:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。