地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年05月27日

光友農協前


「光友農協前」です。
廃止直前の兼松線のバス停は、山鹿行きが残っていたりいなかったり、
兼松も「住宅」があったりなかったり、けっこうバリエーションが豊富でした。
八女から兼松まで全部掲載したら、またあらためて比較対照したいと思います。



花畑経由の「30」と、諏訪野町経由の「31」と、福島から快速になる、山鹿始発の「32」
道路は国道3号線ですし、久留米までの路線が充実していた時代が伺えます。



バス停は、現在の3号線本線から、



「立花」農協前の交差点を入って、



農協の前に立っていました。



バス停の脇には水路があって、



兼松住宅側には田園風景があって、



工場の脇に水準点。
バス路線に沿って、何か面白いものはないかと歩いていると、よく見つけます。


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
城島酒蔵びらき荒木駅
城島酒蔵びらきメイン会場シャトルバス
上城島有薫酒乃竹屋
上城島駅跡
池亀
萬年龜原田入口
同じカテゴリー(久留米)の記事
 城島酒蔵びらき荒木駅 (2017-03-01 16:16)
 城島酒蔵びらきメイン会場シャトルバス (2017-02-28 16:16)
 上城島有薫酒乃竹屋 (2017-02-27 16:16)
 上城島駅跡 (2017-02-26 16:16)
 池亀 (2017-02-25 16:16)
 萬年龜原田入口 (2017-02-23 21:21)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)久留米
この記事へのコメント
ついにですか・・・・

実家の最寄バス停なんですけど
もう西鉄は走らないんですね~

バス停の目の前は友人宅です

昔は堀川バスも兼松線って祈祷院の方面の裏街道を走っていて
結構お世話になったなぁ

旧道ではなく新道の3号線に久留米~熊本の急行バスも走っていました
バス停はすぐ自動車さんの裏に兼松のバス停がありましたよ

( ̄0 ̄;アッ
年齢がばれますね(o^-^o) ウフッ
Posted by 涼子 at 2010年05月29日 03:35
涼子さん、お久しぶりです。地元にお邪魔しました。

祈祷院経由、兼松三つ角から農協の方に行かず、
県道をそのまま北上して、川を渡るやつですね。
資料として知っているだけで、
熊本までの急行バスと共に、乗ったことありません。

リアルタイムでご存知の方、ちと羨ましゅうございますw
Posted by ちょんびん at 2010年05月29日 22:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。