地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年06月03日

立花町婦人の家


「立花町婦人の家」。後ろの建物がそうです。
福岡で言えば、アミカスみたいなもんでしょうか。



付近は道路の拡幅真っ最中でした。
まもなく西鉄の路線が廃止になるタイミングですが、
堀川が残るからよいのでしょう。

太宰府の水城跡~大野城サティ間とか、
福岡市西区の生の松原団地南~徳永間とか、
ここにもバスが走っていたねぇ、という感慨に浸るには、
使われなくなったバスカットが役に立つんですが。

廃止になってから伺ってませんが、
石崎~筑紫とか、中津口~三萩野も、
免許維持路線時代に、片側はすでに遺稿化してましたので。



その工事の影響でしょうか、
兼松住宅方向は、真っ白のまま廃止の日を迎えました。



バス停のちょっと手前には、からつバーガーの看板と車。
まずいわけではないんですけどね、
その場所にいて食べるからこそ、うまさ増幅って要素もありますから、
地名の含まれるものを他の場所でチェーン展開するのは、
しばしば釈然としないものを感じます。
といいつつ、どこかしこで博多ラーメン食べますけどさ。



南、新道との分岐が見えます。直進すると光友の中心地です。


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
上町(かみまち)
NTT筑後営業所前
建設学校前
南湯納楚
横小路 荒木は常にここで
筑後自動車免許試験場
同じカテゴリー(久留米)の記事
 上町(かみまち) (2017-10-14 20:24)
 NTT筑後営業所前 (2017-06-11 06:06)
 建設学校前 (2017-06-06 06:06)
 南湯納楚 (2017-05-31 16:16)
 横小路 荒木は常にここで (2017-04-29 22:13)
 筑後自動車免許試験場 (2017-04-27 20:46)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(3)久留米
この記事へのコメント
最近は我が実家近辺が良く出てくるので
へぇ~と思っております

たまには実家に帰らないとは思って・・・・
まぁ、私の息子が転勤で実家に居候してるからいいかって程度なんですけど・・・

体育館前も婦人の家前も新設バス停・・・
新設といっても
体育館前が・・・・・30年位前かなぁ?
婦人の家の前がが27年位前だけど
当時は廃止依然にバス停が新設されてたんですよねぇ~

32番の久留米~山鹿(福島まで快速)のバスは
福島までは立ち客が当然
兼松まではかなり人が乗ってたし
30分単位で走ったました


過疎なんですよね~

私も出っぱなしで言えませんが

堀川バスも当時は通学にお世話になったし
もっと利用してほしいと思います


堀川バスの福島高校前は
通学の人には絶賛でしたよ
私の友達などは「坂を上りたくない」だけで福島で西鉄を降りて
堀川に乗り換えて通学してました
贅沢な娘ですよねぇ~(笑)

当時の堀川バスの情報はかなり持って居ますが
なんせ鉄子ちゃんなんで画像が残って居ませんのでごめんねぇ~

JR矢部線と西鉄甘木線の旧型車両なら写真が実家にあるはずなんですがねぇ・・・・・・・処分されてなければ


当時、堀川バスの運転手さんの運転技術は日本一かもと思っていました
裏路地の細い道路を貸切バスの格下げ車両で定期運行していましたから
あの技術はには今でも惚れ惚れします

楽しみに読んでます♪
たまにはコメントします
Posted by 涼子 at 2010年06月09日 01:45
( ̄0 ̄;アッ
変換ミスはごめんなさし・・・そなのは
しょっちゅうなんですけど・・・・

JR矢部線と書いてますが
国鉄矢部線だったと思いますよ
廃止は民営化前だったような・・・・・・S60年頃よねぇ(謎)

バスとは関係ないからスルーでね(^_-)---☆Wink
Posted by 涼子 at 2010年06月09日 01:56
涼子さん、こんにちは。

思い入れのある路線が廃止になる場合、
路線を歩いて辿ることにしておりまして、
八女営業所から兼松までは、全部のバス停撮ってますので、
あと何回か載ると思います。
といっても、、、あと東中島だけでしょうか。。。

バスが閑散とするのは、過疎とは直接関係ないかもしれません。
私が住んでいる原は、住民がそんなに減っているわけではないですが、
20年前は通学時間帯に積み残しが頻発していたのに、
現在はそんな光景も見えないんで。
バスを使うという生活を選択する人が、減っているという意味では、
バス過疎と呼べるのかもしれませんが。

私も八女に住んでいて、福島高校に通うなら、
きっと堀川を選択すると思います。
福島高校は義父の出身校なので、
当時の話を聞くといろいろと面白いです。

堀川の運転士さんは、今でも納又走ってますから、
技術は素晴らしいと思います。
私がこれまで一番感動したのは、
阿波池田~祖谷温泉~かずら橋の区間に乗った時です。
Posted by ちょんびん at 2010年06月09日 17:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。