地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年12月03日

東七隈


「東七隈」の南行きバス停は、交差点の南側。
あたりは福大の施設が立ち並んでいて、学生街の様相です。



北側の交差点は、



正面に九電の研修施設があったり、



東側には城南体育館があったり、また雰囲気がちょっと違います。



福大前の方向から、バスは頻繁にやってきますが、
みんな東側に曲がって走り去ります。
茶山や別府に行きたい人は、福大の西側から乗ればいいのですが、
道路が分断されているわけでもないのに、
この東七隈~七隈四角~干隈の間は、バス不毛区間です。

各担当営業所と天神・博多の放射状の接続が需要の中心なので、
ここや屋形原~柏原のような、エアポケットができます。
「12」の横内のように、バスはいっぱい来るけど天神には遠回り、
なんて不思議な状況も生まれたりします。

まあ、楽しみでバスに乗る分には、
どれも西鉄の多彩さを支える重大な要素なんですけど。


同じカテゴリー(福岡橙)の記事画像
九州がんセンターを順光で
神学校前 名残桜2017
長住四丁目を淡々と
外環2運行開始と初乗車
油山牧場も~も~らんど 博多駅天神から「特快56」期間限定臨時バス運行開始
国立福岡病院 「66」乗り入れ開始
同じカテゴリー(福岡橙)の記事
 九州がんセンターを順光で (2017-05-30 18:53)
 神学校前 名残桜2017 (2017-05-26 16:16)
 長住四丁目を淡々と (2017-04-22 06:06)
 外環2運行開始と初乗車 (2017-04-15 06:06)
 油山牧場も~も~らんど 博多駅天神から「特快56」期間限定臨時バス運行開始 (2017-04-09 06:06)
 国立福岡病院 「66」乗り入れ開始 (2017-04-07 00:02)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)福岡橙
この記事へのコメント
出身大学付近ですので懐かしいですね。
今も名前変わらずあるのかなぁ?神学校方向に行くともっと楽しいですけどね。
もちろん七隈交差点まで進むとまた違う路線が行きかいますけど。
Posted by George at 2010年12月03日 08:14
こんにちは。

複雑に見える西鉄の路線図も、本数で濃淡を付けると、意外にすっきりしたものになってしまうのかもしれませんね。

「不毛区間」「エアポケット」「不思議な状況」…いずれも、興味の対象としては魅力的なのですけど(笑)。
Posted by soramame at 2010年12月03日 18:26
>Georgeさん

神学校の長い壁は、「12」の路線の雰囲気を作る要素だと思います。
地下鉄三号線の影響で、茶山~七隈四角のバスは、
かなり本数が減っているので、広い道路に寂しさが漂いますw
Posted by ちょんびん at 2010年12月03日 18:50
>soramameさん、こんばんは。

西南分校がなくなっても、分校のままだったり、
なぜかここから西は、捨て置かれている感じがあります。

濃淡で路線本数を表したら、
天神~博多は真っ黒でしょうが、
このあたりは方々で霞が出そうです。
Posted by ちょんびん at 2010年12月03日 18:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。