地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年09月15日

久山温泉


久山町の県道で、仏舎利塔は南蔵院のほかにもあったんだな、と思いつつ。



たくさんの誘導看板に導かれて、



「久山温泉前」に到着。
先日から、ラジオCMが流れているのを何度か聞きました。
県道から構内に寄り道して、ここと隣の旧ピアジェ久山の2バス停を経由します。
ピアジェは3月から、C&Cなんとかに改称されてますが、
正式なカタカナ名称は長いので、覚える気もありません。
何かきっかけがあれば頭に入ってくることもあるでしょう。

と書きつつ、今がきっかけかもしれないと思って検索したら、
自分のブログ記事が出てきました。当時は覚えてたらしいです。
5ヶ月という時間が、私の何を変えてしまったのでしょうか。
いろいろな意味で苦笑。



バスは大凡略約大体1時間に1本。
「おおよそほぼやくだいたい」って婉曲表現自体がよくわからないのに、
さらに漢字で全部並べてみたら、逆になんとなく婉曲なのがわかる気が。

みどりが丘までの都市高速経由路線と、
篠栗~香椎の郊外路線がくっついたような形態なので、
篠栗から西公園まで乗りとおす需要は、私のような物好きしかいないでしょう。
運賃は790円ですし、沿線は田舎から都会へバリエーションがあるので、
西鉄は福岡都市圏でもいろんなところに路線があるなぁ、と感じるにはよいです。



で、久山温泉の施設については何も知りませんので、
興味のある方は検索してみてください。
検索結果に、私のこのブログ記事が掲載されることもあるかと思いますが、
それはグーグルのアルゴリズムが阿呆だからであって、
私の責任ではございませんので、あしからず。


同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
呑山観音寺 秋の紅葉
東新町 米山町
米一丸 主君一条殿の横恋慕
大和町 やまとちょうではなくやまとまち
坂本町から歩いて南下
月見町 時を止めて
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 呑山観音寺 秋の紅葉 (2017-05-13 06:06)
 東新町 米山町 (2017-05-12 06:06)
 米一丸 主君一条殿の横恋慕 (2017-05-11 06:06)
 大和町 やまとちょうではなくやまとまち (2017-05-10 06:06)
 坂本町から歩いて南下 (2017-05-09 06:06)
 月見町 時を止めて (2017-05-08 20:11)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。