地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年05月07日

自由ケ丘南公園前

SORAMAMEさんからリンクいただいたので、
補足も兼ねて、便乗記事を書かせていただきます。



西鉄の公式時刻表検索を使って、
自由ケ丘南二丁目」から「自由ケ丘南西通り」を検索すると、
「自由ケ丘南公園前」という存在しないバス停を経由するバスが、
平日の朝1本だけあります。

このバグの経緯はこちら

いつかこのバス停、DBから消されるのではないかと、
検索結果をPrtScして保存していたのですが、
まったく消える気配がないので、拍子抜けです。
検索できなくなってから、「実は保存してました」って大きな顔がしたかったのに、
我慢できずにこうやって載せちゃってますw

ちなみに、西鉄の時刻表で「自由ヶ丘南公園前」と検索すると、
「『自由ヶ丘南公園前』を含むバス停は0件あります」と表示されるので、
うわっ!とうとう消された、と驚くのですが、
「ケ」が小さいと別のものと見做されるせいです。

そう言いつつ、私のパソコンでは、
「じゆうがおか」と変換すると、小さい「ヶ」の「自由ヶ丘」しか表示されないので、
厳密に区分する必要のある話題以外では、適当に変換しています。
だいたい現地バス停の表記とHPのDB、どちらが正式なのかもわかりませんし。

宗像市の土地表記は、ケが大きいんですけど。
通瀬橋の最寄バス停が道瀬橋だったりしますしね。



こうやって、地図で検索しても、
ちゃんと公園のそばあたりにバス停があるように表示されます。
これだけちゃんとした幻のバス停ってのも珍しいかと思います。
実際私、この地図見て、探しに行きましたもんね。

でもここを目的地として検索する人は稀でしょうし、
誰にも迷惑がかかりそうにないので、
このままネット上にだけ、ずっと存在し続けていただきたいものです。


おまけ:

逆に、廃止になってしまった、画像の「西唐人町通過」系統とか、
羽根戸戸切直行とか、香椎浜のとか、
ちゃんと別のルートを通るバスでも、その途中にバス停がないと、
経由地をわかりやすく表記するのって難しいですよね。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
東郷駅東口
大島ターミナルとグランシマール時刻表
波津海水浴場前
原 憩いの家前
西町口 鐘崎漁港
北町口 わずかに見える海
同じカテゴリー(宗像)の記事
 東郷駅東口 (2017-06-05 18:47)
 大島ターミナルとグランシマール時刻表 (2017-06-02 18:28)
 波津海水浴場前 (2017-05-21 16:16)
 原 憩いの家前 (2017-05-20 16:16)
 西町口 鐘崎漁港 (2017-05-16 16:16)
 北町口 わずかに見える海 (2017-05-15 16:16)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)宗像
この記事へのコメント
「自由ヶ丘南公園前」というバス停がありました。
西鉄バスのホームページで「じゆうがおかみなみ(ひらがな)」で
検索したら、出てきます。
Posted by 田久バス停 at 2010年08月10日 13:28
現地で写真を撮られましたら、ぜひご紹介くださいw
Posted by ちょんびん at 2010年08月10日 16:25
赤間急行線、青葉台入口延長運行の公式記事で
自由ヶ丘南三丁目~青葉台の間に「公園前」バス停が設置されると書いてあったので「幻の南公園前事か!」と思ったら、場所違うみたいですね。
Posted by したっぱ at 2011年09月12日 21:25
いまさら、「公園前」なんて紛らわしい抽象的な名前にしたのは、
ちょっと南公園前を意識しているのかもしれませんよw

自由ケ丘南の外縁部を回りこむルートのようなので、
おっしゃるとおり、別の公園を指しているようですが。
新区間ができることになるので、早いうちに乗りに行きたいです。
Posted by ちょんびん at 2011年09月13日 18:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。