地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年06月19日

中川


鹿島市の祐徳と言えば、駅前より「中川」。あくまで個人的な好みですけどね。



南向き。魅力的な行先が並んでいます。
「矢答」と「矢筈」、いつ見てもややこしいと思います。
地名的には矢筈のほうが多いですが、祐徳神社の奥は「こたえ」の方です。



北向きは待合所の後ろに、車庫がありバスが並んでいるのが見えます。
この日は訪問したのが夕方だったので、
西向きに撮影すると真逆光になるため、断念しました。



北向きのほうがメジャーな地名が並んでいます。



本日、ここでの乗り継ぎは予定していませんが、
バスに乗ってここを通過するのはいったい何年ぶりやら。
きっと1日中興奮しっぱなしだと思われます。


同じカテゴリー(祐徳バス)の記事画像
中牟田
新篭2016 クリーク脇の終点
常広 祐徳バス新篭線の途中
東吉田
田代
鮒越入口
同じカテゴリー(祐徳バス)の記事
 中牟田 (2017-12-12 06:06)
 新篭2016 クリーク脇の終点 (2017-04-20 06:06)
 常広 祐徳バス新篭線の途中 (2017-04-19 06:06)
 東吉田 (2017-02-15 19:00)
 田代 (2017-02-14 19:19)
 鮒越入口 (2017-02-13 18:22)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)祐徳バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。