地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年05月24日

とりごえ荘


「とりごえ荘」時代の写真。いまは「とりごえ温泉」になっています。



九千部山の麓です。ランチバイキングは人気らしく、
検索するといろいろなサイトで賞賛を受けています。
私は入ったことがないのですが、食事をする場所から河内ダムも見えて、
料理の内容だけでなく、緑の多い景色も魅力のようです。



バスは市民の森~転石の途中で、狭い坂道を複乗してとりごえ温泉に寄り、
同じ道を戻っていきます。短い区間ですが、楽しいです。


同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原
田中
西鉄味坂駅前
佐賀駅バスセンター
佐賀第二合同庁舎
再片田江
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 西鉄味坂駅前 (2015-09-29 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)
 佐賀第二合同庁舎 (2015-09-23 07:07)
 再片田江 (2015-09-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(4)佐賀
この記事へのコメント
この上の杓子ヶ峰に登山して景色を堪能して、できれば一泊がお勧めです(笑)
Posted by 暇工作 at 2010年05月24日 19:43
暇工作さん、こんばんは。

一泊ですかぁ、いいですねぇ。
ぜひツマではない美人のお姉さんと一緒にw

5年ほど前までは、
年間150泊くらいホテル暮らしの生活だったので、
毎日徒歩2分で自宅に帰る今の勤務形態は、
よいような、つまらないような。。。

それはさておき、
私は体重が130キロほどあるので、
坂道にとても弱いですw
登山して戻ってきて泊まりを楽しめるかどうか、
それも不安です。。。
Posted by ちょんびん at 2010年05月24日 23:24
ちょんびんさんこんばんは。杓子ヶ峰はハイキングとしては良いところです。草スキーも楽しめますし(笑)杓子ヶ峰の麓に駐車場がありますのでそこから登るとちょんびんさんでも大丈夫ですよ。かわいい女性と…というのは私も同意見です(笑)
Posted by 暇工作 at 2010年05月25日 21:01
ありがとうございます。
草スキーもあるし、私でも大丈夫なら、
子どもでも楽しめそうですね。

なら、おねぇちゃんは諦めて、
家族で行きましょうかねぇw
Posted by ちょんびん at 2010年05月26日 15:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。