地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年05月30日

鴻の巣橋


「鴻の巣橋」。遠賀川の河原。



交差点は整備されています。
堤防上の道路と、周囲の土地に高低差があるので、
交差点からの高架橋も立派です。



でもバス停まわりには、何もなく、



橋の西側は、畑と筑豊本線の線路のみ。



川の向こう側には、住宅が見えますが、



橋を渡って、バスを利用しようとするには、



川が立派すぎるように感じます。

いまは橋がありますけれど、船でしか渡れない時代、
大きな川は生活を完全に分断する境界だったのだろうと想像します。



廃止間際の河川敷は、菜の花の季節。



御徳橋との中間に、シュークリームの店があり、
私が通っている間も、ひっきりなしに客が来ていました。
みんな車利用なんですよね。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。