地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年05月17日

幕に戻った「43」


福岡市内近郊を走るバスは、ほとんどLEDになりましたが、
二日市所属のバスは、まだ幕車が残っています。
今春の改正で、「43」の担当営業所が、
雑餉隈から早見(西鉄バス二日市の宇美「青」)に変更になり、
LEDから幕への移行、という珍しい現象が起きました。



この新幕は、「31」のように雑ではなく、まとまっています。



南福岡駅から、福岡空港行きが出発していきます。



おまけ:
このあと宇美営業所に移動して、「4-1」に出会いました。


同じカテゴリー(二日市)の記事画像
被災地杷木
水害後の浜川
西鉄自動車学校入校
南ケ丘五丁目
牛頸
大野南小学校前
同じカテゴリー(二日市)の記事
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 西鉄自動車学校入校 (2017-06-30 16:16)
 南ケ丘五丁目 (2017-02-12 23:14)
 牛頸 (2017-02-10 18:48)
 大野南小学校前 (2017-02-10 10:15)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)二日市
この記事へのコメント
ご無沙汰していますm(__)m
31番は昨日見たのですが、雑すぎですよね、「大濠公園」ってドン!って感じで書かれても…篠栗方面も初めて見る人には分からないのは確実かと…

二日市エリアはそこそこ、分かりやすいかなと思います

ただ、福岡市内はLEDが主流なので幕車にも頑張ってもらいたいです
Posted by デニス at 2010年05月18日 00:31
デニスさん、こんにちは。

福岡市内は殆どLEDなので、希少な幕だからこそ、
「31」には頑張ってもらいたいと思います。
これまで幕のデザインには気を遣ったことがなかったのですが、
今のになって、文字の配置や配色やフォント、
大事なんだなぁ、と感じています。
Posted by ちょんびん at 2010年05月18日 13:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。