地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年06月18日

稲佐


玉名~植木間の、「稲佐」。上に新幹線が走ります。
けれどもグーグルの航空写真では、まだ新幹線の路盤も見えません。
地図では建設中として薄い線が引かれています。

九州新幹線と既存のバス路線が交差する区間、
鳥栖~麓は、「41」ルートでトンネルの出入り口が見えますし、
産交ではここ稲佐や太郎迫の風景が大きく変わっています。
文政廻しという味のある名前のバス停後ろに、
コンクリ建造物があることが、対照的で面白いと思います。



ペットショップなんかがあったりして。
国道沿いなので、車は頻繁に通過します。



田中橋を経由する系統は、少し木葉寄りで合流しますので、
民家の奥にも稲佐バス停があります。
玉名市街地方面に行くときには、どっちでも使えることもありそうですが、
特にお互い主張することもなく。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。