地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月14日

大津中央


「大津中央」です。バス停は五戸窪の再利用です。
現状の五戸窪がどうなったのかを知らないので、見に行きたいです。



国道57号線は南のバイパスに移ったのですが、
バス路線は長距離の都市間輸送を除いてこちらがメインのままです。
熊本までの路線本数、多いですよねぇ。
さらに経由も3系統ありますし、菊池までも電鉄と産交が別々のルートですし、
内牧循環や木山産交までの路線もありますし、
立野までのバスがなくなってしまったとはいえ、活気を感じさせます。



で、この写真を撮ったのは5月のことなんですが、
交流センターの建設は始まったでしょうか。
町を代表する中心バス停なのに、その後ろが更地になったままというのは、
なんとも勿体ないように感じまして。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
中村
小村入口
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 中村 (2019-01-17 17:17)
 小村入口 (2019-01-16 17:17)
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。