地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月18日

早良高校


通学路線なので、日曜日は休みの早良高校行き。
早良高校」まで行くバスは、「3」や「17」でもいっぱいあるのですが、



通学バスであるこの福大前経由は、学校の構内まで入ります。
とまぁ、この区間だけのために早起きするのも、なかなかよいものです。

写真掲載の都合上、サムネイルのある記事と大きな写真の記事、
当分の間混載になりますので、ご了承ください。
どっちの方が読みやすいか、ご意見いただけると幸いです。



同じカテゴリー(福岡青)の記事画像
四箇地区
愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。
昭代三丁目旧西新駅前
室見五丁目
室見川筑肥橋
愛宕一丁目都市高速下じゃないほう
同じカテゴリー(福岡青)の記事
 四箇地区 (2017-12-15 21:13)
 愛宕浜営業所、能古渡船場ではなく。 (2017-12-11 20:02)
 昭代三丁目旧西新駅前 (2017-12-06 16:16)
 室見五丁目 (2017-12-05 16:16)
 室見川筑肥橋 (2017-12-04 21:02)
 愛宕一丁目都市高速下じゃないほう (2017-12-03 20:21)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)福岡青
この記事へのコメント
去年の1月でしたか、部活動の集合時間の関係で、六本松から福大前までこの便を利用しました(私の在学先バレバレですね……)。

女性客が六本松→友泉亭、
私の部活動の同級生が田島→福大前、
私が六本松→福大前、

この3名以外、みんな早良高校の生徒(15名程)で、どこと無く私は気持ちが落ち着きませんでした(苦笑)。

校内に入る便は、他に平日のみの観光道路経由もありますね。
Posted by 晃太郎 at 2010年08月18日 12:25
わたくしが乗るのはいつも土曜日なので、
高校の生徒さんは数えるほどしかお会いしません。
あまり実用で使っておられる若者の中に、
ひとり好事家(というほどのモノかはさておき)が加わるのは、
お互いあまり居心地のよいものではないですから。

昨日まで人吉に行ってきて、
2日間まるまる平日ダイヤを楽しんできましたが、所詮盆休み。
通学生が満載のバスに出会うことはないので、
本当の意味での日常的バス路線を体感することはできてません。
そういう時に乗ると、印象が大きく変わるのかも、とは思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年08月18日 17:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。