地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年06月28日

有佐駅前


さほど大きな駅でもない、有佐駅です。
熊本と八代の間は、三角線が宇土から分岐しているくらいで、
あまり目立つ駅がありません、

けれども産交バスでは、
三角や砥用、熊本や宮原へと分岐する結節点「松橋産交」や、
鏡・文政と栗木・岩奥の両方にいける、ここ有佐・宮原と
バス乗り継ぎの要衝が並んでいます。

実際、有佐駅の観光名所案内には、平家伝説の里、泉村が大きく扱われており、
現在は八代市に合併編入されてしまいましたが、
昔からここ有佐が泉への玄関口であったことがわかります。



東へ、宮原方面の道路です。遠くからバスが向かってきています。
この日は文政経由の八代行きに乗りました。
泉村の各路線、7/3に乗る予定にしています。
おそらくここまでJRでやってきて、産交に乗り換えるでしょう。



そういう私にとっての重要地点なんですが、
昔からバス停は駅舎側にしかなく、影が薄いです。
鏡方面に向かうと、最初から鉄道線路を越える高架あり、
隘路ありと楽しめるのですけれど。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。