地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年06月23日

松原口


田川市の、「松原口」
路線上は後藤寺までの表示になっていますが、
「1」の金田平原団地~後藤寺と、「3」の真岡~後藤寺は連続運行していますので、
実際には真岡までも直通で行くことが可能です。



交差点を挟んで、金田方向のバス停は反対側、すこし離れています。
ドラッグストアやスーパーが建って、郊外幹線の様相です。



ただ、交差点から奥に入ると、地元向けの飲み屋とかありまして、



炭鉱住宅が残っていたのですが、近日中の取り壊しが決まりました。
すでに塀で囲まれていますが、何条か通れるところもありました。



炭住については、特に語れる知識を持ち合わせていないので、


写真だけ並べておきます。
すでに人が暮らしていませんので、生活感は望むべくもなく、
どちらかというと太秦の映画村とか福岡歴史の街とか肥前夢街道とか、
なんとなくつくりものと同じ匂いがするように思えました。



実際、炭鉱のくらしを題材にした映画の撮影現場としても使われましたし。
その映画のファンの方でしょうか、ほかにも見物に来ている人がいて、
きれいなお姉さんが路地を歩いていく姿、映画のワンシーンのようでした。眼福w


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。