地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年06月14日

深海町あたり


私の職場の後輩、仕込み担当は天草、新和町の出身。
たまに私が職場でブログ開いてるのを横から見てますが、
このような風景を見せて、道路せまいよねぇと言っても、ピンと来ないようです。
地元の人にっては、このような道にバスが走るのは、ある意味当然。
今日も数人のお年寄りと、私のような物好きを乗せて、バスは走ります。



小高い山があって、浦があって、
その僅かな隙間に沿うように、道路が敷かれています。
港の堤防の先には、家族で釣りを楽しむ人たち。
私はその横に、つりざおも持たずに近寄っていき、
怪訝な視線を背中に感じながら、ひとり向こう岸にバスが見えるのを待っていましたw

宮野河内~深海~久玉のバス路線を辿りながら、
適当なところで停まって写真を撮り、また急いでバスを追いかけたたので、
最寄りバス停がどこなのかかよくわかりません。あしからず。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
高尾野入口
波居原鬼渕
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)
 高尾野入口 (2018-12-24 21:30)
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。