地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月16日

上方原


バスの進まない、峠を越える道と、集落の真ん中に、
農道へ分岐する交差点があり、広くなっています。
転回するバスはここを使うようで、切り返しのタイヤの跡が残っています。



天草の終着点、「上方原」です。
雰囲気は、祐徳の大野のような感じです。
西鉄の路線網も福岡の各地に延びていて広いのですが、
阿蘇から人吉、山鹿から荒尾、そして天草と、
産交バスって本当にいろんなところを走っているもんだなぁと思います。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
ちょうど昨日、水俣~氷川~菊池~小国と走って、本当に産交は色んな所を走るもんだな~!! というのを考えてたとこでした♪

人吉産交の旅、御安全に!
Posted by ハンズマン at 2010年08月16日 10:53
ハンズマンさん、こんにちは。

人吉で2日間産交バスを満喫してきましたが、
人吉営業所管轄だけでも、多彩な路線を堪能できました。
そして人吉は、本当によい出会いがたくさんありました。
詳細はぼちぼち書いていきたいと思います。

10月から、人吉は路線改編が行われる予定のようです。
上荒地から先はダイヤ設定が難航しているみたいです。
市内のバス空白地を埋めるようなミニバスも検討されているそうです。
次は天草か小国、って思ってたんですが、
10月にもう一度人吉に日帰りしたいと思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年08月18日 16:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。