地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年07月07日

うぐめだ橋

七夕ですね。本日、当ブログ、2周年を迎えます。



曽根崎の交差点から、



左に折れて国道3号線を北、福岡方向に少し進みます。
もとは田代から姫方~小郡方面のバスが直進していたのですが廃止になり、
地域密着型路線になった結果、ここを曲がるの?という細道に入ります。



そして、すぐにバス停があります。「うぐめだ橋」です。



住宅地の中のバス停で、特にランドマークになるようなものがなく、
橋が選ばれたと思うのですが、バス停の名前になっている「橋」の中でも、
かなり規模の小さな地味な橋のように思います。



ここのところご無沙汰している鳥栖エリアですが、
ローザは元気に走っているでしょうか。


同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原
田中
西鉄味坂駅前
佐賀駅バスセンター
佐賀第二合同庁舎
再片田江
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 西鉄味坂駅前 (2015-09-29 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)
 佐賀第二合同庁舎 (2015-09-23 07:07)
 再片田江 (2015-09-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)佐賀
この記事へのコメント
ローザは元気に市内を中心に走っていますよ〜。
最近小郡のコミバスが日野ポンチョから同じ日野の新しい小型(名前忘れました(笑))に入れ替わりました。
バスのカラーリングが三台とも異なりカラフルです(笑)
ローザもそろそろ10年ですから寿命が来る頃ではないでしょうか…

鳥栖支社の中型もLED化が進み5659と5313も先日変更されました。
幕が少なくなって寂しいです。
Posted by 暇工作 at 2010年07月07日 09:20
鳥栖には日曜日に行くことが多く、
小郡のコミバスが並んでいる姿、よく見ます。派手ですよね。

基里老人センターのあたりは、
ポンチョやリエッセでも難しいサイズでしょうから、
ローザが寿命を迎えたらどうなるのでしょうね。

鳥栖もLED化が進んでいますか。。。
地色が緑や臙脂の幕だった時代からすると、隔世の感があります。
Posted by ちょんびん at 2010年07月07日 12:14
こんにちは。

「うぐめだ」に「けいしん」と、この路線のルートは一見謎(?)のひらがなバス停が目立ちますね。

二周年おめでとうございます!
これからも臨場感あふれるを楽しみにしています。
Posted by soramame at 2010年07月07日 19:12
こんにちは。

飯田町けいしん、何のことかわかる人しか使わないんでしょうか。
でも巡回ルートは地元の人に使われてこそなので、
うぐめだ橋も含めて、それでいいんだと思います。

やっと3年目ですが、長く続けていけるようこれからも努力します。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年07月08日 20:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。