地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年06月14日

田中橋

さて、まもなくカメルーン戦キックオフです。
西鉄も6月26日のダイヤ改正が発表されましたが、私はマイペースに産交。
でも一応、闘莉王がんばれの意味を込めて、「田中橋」w



小さな川沿いの、道幅の狭い路線を大事にしている、
いかにも産交バスらしい場所です。
おそらくこの辺の民家の2階からは、玉名~熊本の九州新幹線が見えると思います。
そんな場所なんですが、道路が拡張される気配もなく、
車の通りもそれほど多いわけでもありません。
それでも産交は植木に行く梅木経由と、山鹿に行く山部田経由がここで分岐していて、
玉名側も含めると、3方向に路線が延びています。



玉名から来ると、交差点からの直進は道幅がさらに狭くなっていて、
両方向に「和水町」「玉東町」と看板が立っているので、
バス通りは曲がるのだろうと推測できます。
産交はそうやって意外なほうに進むのが得意なので、油断はできませんw



本数も、そこそこ充実しています。
田中橋から左に曲がって、山鹿を目指すバスと、



同じく玉名からやってきて、右に曲がり、植木から熊本へ行くバス。
どちらも道幅いっぱいに使って、かなり速度を出し、バスは走り去っていきます。

ここは長い時間滞在して、バスを眺める価値のある場所ですw
待ち時間の間、暇をつぶせるものは何一つないですけれど。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 22:45│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
ここいいですね~!


この類いは産交のお家芸wですから大事に取っておいてほしいものです。


産交だからしっくり来るものの、仮にもこういう所に西鉄バスがやってきてくれれば、感動して小躍りしそうですけどね♪ いや、腰を抜かすかもしれません!

どう考えてもバスがやって来そうな場所じゃないですからね~♪
Posted by ハンズマン at 2010年06月14日 23:53
こんばんは。
田中橋は、自信をもっておすすめできる場所ですね。
全体的な雰囲気と、三方向に路線が走っていることと、
そのおかげで本数がかなりある点も好条件です。

西鉄バスのこういうとこ、思い浮かばないんですよね。
私もきっと、腰を抜かすと思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年06月15日 01:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。