地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2012年07月10日

神埼駅前


駅前通りの道はきれい。



駅も斬新なデザインの近代的な造り。



そんな中で失われる、駅前の定期券取次商店。
広滝から三瀬へのバス路線が存続しているだけでも、
けっこうありがたいことではあるのですが。



「神埼駅前」。



駅から、駅前通りを眺めます。



駅名標。高櫓のイラスト。



弥生の人。



吉野ヶ里歴史公園は、西側半分くらい神埼市のはずですが、
大規模集落跡は吉野ヶ里町(旧三田川)のほうにあるからか、
どうも神埼側の印象が薄いです。惜しい。


同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
雷山入口
産業団地前
岩野
昭和バス呼子ローカル線改編
西唐津駅前
宝当桟橋
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 雷山入口 (2017-07-23 12:50)
 産業団地前 (2017-02-17 16:16)
 岩野 (2016-12-27 01:19)
 昭和バス呼子ローカル線改編 (2016-12-17 21:31)
 西唐津駅前 (2016-12-16 06:06)
 宝当桟橋 (2016-12-13 06:06)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)昭和バス
この記事へのコメント
こんにちは。

最近、なぜか鳥栖地区のバス路線をなぞって走るのにハマってまして、ココもつい2週間ほど前に来ちゃいました(笑)。でも、いま記事にされるということは、ちょんびんさんは3~4ヶ月前にいらしていたんでしょうなぁ。

多分どなたにも共感いただけないかもしれませんが、一枚目の「うどん」ののぼりに反応してしまいました(笑)。
Posted by Kassy at 2012年07月12日 01:43
ごぶさたしております。腕の具合はいかがですか。

ブログを拝見しているせいか、長くお会いしていない感覚が薄いです。
もう1年半くらい前のことなんですよね。呉服町。

そして、この写真ですが、2009年の10月ですw
ブログに掲載している写真は、URLに日付8ケタ+通し番号3ケタがついてます。
20091025089.jpgならば、09年10月25日の89枚目撮影なのです。
そうやって見ていただくと、先週行った場所の記事の次に3年前の、
その次は先月の、と節操ない順序で載せていることがおわかりいただけるでしょうw

うどん、まったく気にせず撮ってます。
Posted by ちょんびん at 2012年07月12日 05:35
ちょんびんさん、こんにちは。

神埼駅前のバス停が出て、びっくりしました。
実は、神埼駅前は私の地元なんです。
駅から歩いて20分くらいのところに実家があります。
今年の夏休みに帰りたいと思います。

補足になれば良いのですが、鳥栖駅前発の神埼駅通り行きの西鉄バスも運が良ければ路上で休憩している光景が見れますよ。

実は、神埼駅通り行きのバスは昔は、唐人町経由の佐賀駅BC行きの名残で、確か片田江くらいからクローズドドアだった気がします。

さて、神埼駅前に降り立つ度に昭和バスの本数が少なっているのが気がかりです。でも、神埼駅にコミュニティバスのバス停ができたときは驚きました。

また、楽しい記事宜しくお願いします。
Posted by おくちゃん at 2012年07月19日 22:36
おくちゃん、こんにちは。

私の乗る「43」は、いつも神埼駅前を循環するだけで、
すぐに折り返して行きます。待機姿も見たいです。

ここから三瀬への路線は、確かに少しずつ減っています。
かくいう私も、車ではこの区間をよく通るため、逆にバスに乗る機会はなく、
最後に乗ったのは、もう10年以上前の話です。

昭和バスの記事も頑張ります。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2012年07月20日 23:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。