地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年02月27日

北部グラウンド前


鳥栖市の北のほう、「北部グラウンド前」。



北部グラウンドってのは、バス停の南側のこれです。



弥生が丘の開発手法ってのは、
明確なコンセプトと整然性があってわかりやすいです。
私自身の価値観は、同じ時期に大規模開発された住宅団地ってのに、
なぜか忌避感を覚えますので、住むことはないと思いますが。

私の従弟は、昨年結婚して家を買いましたが、
昔からの住民や柵のない、みんな同じスタートラインで生活を始める、
ニュータウンがいい、と京都の郊外に家を建てましたので、
ああ価値観ってさまざまだなぁ、と思った次第です。
彼が福岡で仕事をしていたら、弥生が丘に家を建てそうです。


 
工業団地と住宅街の、緩衝地帯、みたいな位置関係にあります。
バス停には、基山駅まで行っていた頃の表示が、うっすらと見えています。
筑紫、基山、小郡あたり、距離的にはそれほどないですし、
現在は地形的にもそれほど山深くもなく、越えなければいけない峠も低いのに、
この辺で気候が大きく変わりますし、連携のバス路線は衰退するばかりですし、
昔からの地勢や伝統には、なかなか抗えないものだなぁ、と感じます。

鉄道がきっちり貫いちゃってるから、ってのが、
バス路線が繁栄しない最大の要因なんでしょうけれど。


同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原
田中
西鉄味坂駅前
佐賀駅バスセンター
佐賀第二合同庁舎
再片田江
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 西鉄味坂駅前 (2015-09-29 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)
 佐賀第二合同庁舎 (2015-09-23 07:07)
 再片田江 (2015-09-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)佐賀
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。