地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年07月03日

本鳥栖


しょうもないとわかっていても、
「本鳥栖」を通過するたびに、「本当です」の意味で、
「ほんとッス」と言われているような気分になる私。
敢えてここに書き記すことで、気持ちを楽にします。



鳥栖駅方向、歩いてもたいした距離ではないのですが、
写真で見ると遥か遠くまでまっすぐな道のように見えますね。



北側でつきあたり、バス路線は右に折れてJRを跨ぎます。
3号線の手前に次のバス停、曽根崎。



鳥栖駅から西方、西鉄鳥栖までの区間は、
繁華街だなぁ、という印象を受けるのですが、
駅から北に延びてくるこの道沿いは、静かな場所です。

鳥栖は鹿児島本線と長崎本線が分岐する場所で、
昔から時刻表など机上では慣れ親しんだところなので、
実際よりも物凄く都会のイメージを私が持っていて、
頻繁に訪れることができるようになっても、
そのイメージとリアルの乖離を埋めるられないまま、今に至ります。

鳥栖駅の隣のバス停、って思い込みすぎなんです。
しかも、こっちが「本鳥栖」を名乗っているということは、
いつの時代か、こっちが中心地だったことがあるんじゃないかと推測します。
駅ができるより前の、大昔の話かもしれませんけど。


同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原
田中
西鉄味坂駅前
佐賀駅バスセンター
佐賀第二合同庁舎
再片田江
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 西鉄味坂駅前 (2015-09-29 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)
 佐賀第二合同庁舎 (2015-09-23 07:07)
 再片田江 (2015-09-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(9)佐賀
この記事へのコメント
> 「本鳥栖」を通過するたびに、「本当です」の意味で、
> 「ほんとッス」と言われているような気分になる私。

がはは、、思わずパソコンの前で声出して笑ったじゃないですか!

#「こえだして」漢字変換すると最初は「肥えだして」とでた
#げげげ。。。
Posted by なかの at 2011年07月03日 07:40
「本鳥栖」→「本当です」→ 「ほんとッス」
気がつかなかったなぁ~(^_^;)
バス乗務員時代、ここ、何度もアナウンスしてたんですけどね・・・(^^ゞ
Posted by あかずきんくん at 2011年07月03日 12:32
本鳥栖は当然、ほん・とす、なのですが、
一度そう思い込んでしまうと、ほんと・す、の分割にしか聞こえません。

「ご乗車ありがとうございます、次はほんとす、ほんとす」が、
もう嘘はつきませんと弁解しているように思えてならないのですw

そう聞こえない方のほうが正常であることは、言うまでもありません。
Posted by ちょんびん at 2011年07月03日 12:50
こんにちは。高校時代はこの辺りの高校でした(^.^)
地元読みでは『ほんどす』です。市になる前の三養基郡鳥栖町だったころはこの辺りに役場があったと聞いてます。
高校時代は本鳥栖から駅のほうに行くと、専売公社の引き込み線が横切っていてました。今のショッピングセンターの出入口付近がそうです。
当時本鳥栖は8.10.15.22.41が停車するバス停でしたから、本鳥栖から駅の間を歩くと必ずどれかのバスと遭遇しました。
京都の舞子さんにどちらへ行かれますか?と聞くと
『本鳥栖へ』
同じく本を指差してこれ何ですか?と聞くと
『本どすえ』
同じように聞こえます(^○^)
Posted by 暇工作 at 2011年07月03日 14:13
こんにちは。

>三養基郡鳥栖町
なるほど、行政の中心がここにありましたか。
現在の鳥栖市は、鳥栖町、田代町、基里村、麓村、旭村と、
旧来の区分が、あまり融け合わずに存立してる感じがありますにで、
現在の市役所のように、国道沿いの方がよいのかもしれません。

>ほんどす
福岡の中洲も、年配の方は「なかず」ですね。
昔からの地名は、九州方言の影響で関東より濁音化が多かったのでしょうが、
だんだん平準化してきて、清音が増えているような印象です。
バスはすでに「ほんとす」「なかす」なんで、
地元でない人間は、そういうのに引っ張られて、
清音が標準化していくんだと思います。
Posted by ちょんびん at 2011年07月03日 15:42
なかずでした、、、年配だったのか、ショック(って、普通そういわれる年代だよなー。。)
Posted by なかの at 2011年07月06日 23:17
この記事で想定していたのは、
西鉄(天神)大牟田線を急行電車、桜坂を練塀町と呼ぶうちの社長です。
中洲も当然のように「なかず」と言います。今年78才酉歳です。

なかのさんの世代も、なかずですか。
まあ確かに、私よりは年配なので、ご勘弁くださいw
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年07月07日 21:26
もろちん、私も急行電車っていいます、はい。

#路面電車と比較してたのですね。。。。

練塀町、、これはしりませんでした。
Posted by なかの at 2011年07月07日 23:20
練塀町は、路面電車の停留所だったので、
六本松~一丁目を行き来した方には、けっこうメジャーなようです。
一丁目といえば渡辺通りだ、と思っているのも、
私よりは上の世代だと思っておりますw
Posted by ちょんびん at 2011年07月08日 10:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。