地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年11月24日

神埼駅通り


西鉄バスと、昭和バスと、神埼市のバスが並んでいる「神埼駅通り」。



待機場が設けられているわけではなく、
ここが終点の「43」は、駅前の道路を一回りして方向転換し、
また鳥栖方向へ戻っていきます。



このあたり、昭和バスエリアのイメージですが、
「40」と^「43」を考えると、西鉄のほうが本数は多いのかも。



ここも、路線バスが走らなくなった地域を中心に、
コミュニティバスが繋いでいます。



神埼駅通りバス停前の購買店には、切符売り場だった名残。



神埼駅前の通りと、国道34号が交差する場所で、
店も立ち並んでいるんですが、鳥栖方向バス停前は空き地だったりして、
いまひとつ街の中心地、って雰囲気が感じられないんですよね。
なんでですかね。寂れているのとはちょっと違うんですけど。


同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原
田中
西鉄味坂駅前
佐賀駅バスセンター
佐賀第二合同庁舎
再片田江
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 西鉄味坂駅前 (2015-09-29 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)
 佐賀第二合同庁舎 (2015-09-23 07:07)
 再片田江 (2015-09-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)佐賀
この記事へのコメント
確かここで43番が折り返しますがかつては43番は佐賀だけでなく永山などにも走らせていたようで福岡の43番の金隈から先が打ち切られたように何気に寂しく見える番号です。。

そういえば昭和バスの三瀬線もここを通っているようですが佐賀大和のほうを通ってないのが意外ですし仮に九州道の渋滞が予想されるときなど野芥まで都市高経由でそこから三瀬トンネル経由というのも設定してほしいと言うファン的な気持ちがありますね。。
Posted by ちくしの疾風 at 2010年11月29日 18:13
番号ごとに、地域は違っても、
当たり外れに共通性があるかもしれないですね。

神埼からの路線は、三瀬が主体ではなく、
あくまでメインの経由地は広滝だってことだと思います。
でも盆正月は確かに都市高速や九州道が込みますので、
迂回系統としての三瀬経由は面白いかもしれません。

先日、人吉や高森に行きましたが、
帰りは広川から先が混雑するので、
八女で高速を下りて、神埼から三瀬経由で帰りました。
私は福岡でも西のほうなので、特に有効なのですが、
天神行きのバスでも、場合によっては使えるかも。
ただ、年末年始は凍結の懸念も多少。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年11月29日 18:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。