地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年04月24日

山田図書館


上山田の駅前。
上山田線が廃止になってから久しいですが、
なんとなく鉄道跡の雰囲気は残っています。

ブログの写真を大きくしたのに慣れると、小さい写真は物足りない気がします。
3月以前に登録した記事がまだ100件ほどありますので、
たまにこのサイズが混じります。解消まではまだ1年くらいかかりそうです。



東側の通りに、「山田図書館」バス停です。



山田図書館バス停は、旧山田市バスも。



図書館の前を、線路跡の道路に沿って北へ。



「生涯学習館」。合併で嘉麻市になりましたが、
バス停は旧来のものが並んで立っていました、
って撮影したのは一昨年ですから、今がどうなっているのかは、
ぜひ興味のある方が実際に行ってお確かめくださいませ。



反対側が、バスの発着拠点になっており、車庫もあります。
車両はまあ普通ですが、路線はけっこう充実しています。


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(4)筑豊
この記事へのコメント
こんばんは。
山田図書館、昨日行ったばかりなのですごいタイムリーですw
一昨年と街並みは全然変わってないですね。
23も活気があふれていて、新飯塚駅に着くころには立ち客も含めてぎっしり満員でした。なにしろ、大橋バス停のあたりから立ちが出ていましたから・・・^^;
Posted by そーらん at 2011年04月24日 21:55
こんにちは。

山田の中心部は新しい街並みなので、
そんなに1・2年では変わりませんかね。
今秋は忙しそうな雰囲気なので、
日の長い今のうちに、また行きたいものです。
Posted by ちょんびん at 2011年04月25日 16:13
山田図書館は旧嘉穂交通の山田支社跡地です
Posted by プリンス at 2011年04月26日 22:54
そうですね。上山田駅がなくなってからは、
代替バスの拠点になってたんですよね。

筑豊の炭鉱路線は、もともと線路の接続が、
人ではなく荷物の流れ優先で敷設されてますから、
なかなかバスになっても振るわないところが多いようで、
結局、既存路線の方が強かったりするんですよね。
Posted by ちょんびん at 2011年04月27日 13:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。