地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年07月12日

亀の浦入口


乗り継ぎの時間に余裕があるので、
広江から肥前大浦駅まで歩きました。



途中にひとつ、「亀の浦入口」バス停があります。
撮影していたら、祐徳ではなく産交の貸切バスが通過して行きました。



続いて、祐徳の県界行きも通り過ぎます。小型です。
朝から矢答行くときに祐徳神社の門前で出会い、ここ県界で出会って、
このあと夕方大野まで行くとき初めて乗りましたが、
門前でも県界でも私が撮っていたの、見られていました。

バス停の前にある饅頭屋で、肉まんとカレーまんを買って昼食にしました。
ひとつ50円から60円と安く、餡の種類が多いので、いろいろ楽しめます。



もぐり発祥の地、太良町大浦だそうです。
もぐるという行為のどこにオリジナルと模倣があるのか、
門外漢のわたしにはちっともわかりません。
もぐって獲るのは、やっぱり竹崎ガニなんでしょうかね。


同じカテゴリー(祐徳バス)の記事画像
中牟田
新篭2016 クリーク脇の終点
常広 祐徳バス新篭線の途中
東吉田
田代
鮒越入口
同じカテゴリー(祐徳バス)の記事
 中牟田 (2017-12-12 06:06)
 新篭2016 クリーク脇の終点 (2017-04-20 06:06)
 常広 祐徳バス新篭線の途中 (2017-04-19 06:06)
 東吉田 (2017-02-15 19:00)
 田代 (2017-02-14 19:19)
 鮒越入口 (2017-02-13 18:22)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)祐徳バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。