地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月02日

上赤根


古園から小俣を経て、さらに下ります。



橋のたもとに、上赤根のバス停があります。
大雨で流れはかなり急になっていましたが、
地元らしき父娘が釣りを楽しんでいました。



乗合タクシーの看板も、バス停と共に設置されていました。
10月からの代替交通は、どのような形になるのでしょうか。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
南関交差点と南関迎町
南関ターミナルと車庫
蔚山町
高森町民バス尾下線記事行方不明
多々野2016冬
色見入口
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関ターミナルと車庫 (2018-01-09 06:06)
 蔚山町 (2017-11-20 20:20)
 高森町民バス尾下線記事行方不明 (2017-06-28 18:12)
 多々野2016冬 (2017-03-01 16:16)
 色見入口 (2017-01-19 22:42)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。