地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月08日

河俣(鶴木場)


「河俣」の下に、(鶴木場)の付加表示。
現在はバス停の名称も河俣で統一されていますので、
じゃあ鶴木場は何なんだ、という状態になっています。以前のバス停名称らしいです。
大濠公園(西公園)と表示して「23」が走るようなものですか、違いますかw



終点の広場隅に、車庫があります。
種山から皈り坂までは道路が整備されていて、
そこから側道に入ると突然ものすごい隘路になるのですが、
終点部分は河原横の平地が大きくなって、広々しています。



川の向こう側に産交バスの廃車があります。
バス路線を隣の分校前まで下っていく途中でも見ることができます。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
小村
柳谷
小国産交2017
小国中央
高尾野入口
波居原鬼渕
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 小村 (2019-01-15 17:17)
 柳谷 (2019-01-14 17:17)
 小国産交2017 (2019-01-13 17:17)
 小国中央 (2019-01-12 18:18)
 高尾野入口 (2018-12-24 21:30)
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)

Posted by ちょんびん at 18:18│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。