地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月10日

鎌瀬


「鎌瀬」の記事なのですが、まずは「中谷」の写真を。
バス車内から撮影しましたので、隣のスクールバスのバス停がうまく写りませんでした。
黄色い方のバス停は、「馬廻(まめぐり)」という名前です。



と、なぜ先に中谷を載せるかというと、
鎌瀬までの1日1本だけの路線が、馬廻経由と標記されているからです。
なのに現在は、産交バスのバス停は中谷になってまして、
馬廻経由ってどこだろう、と八代産交でひとしきり調べました。



鎌瀬までは土日祝も含めて1日1便のバスが走っています。
平日だけは、白石駅に近い神の瀬小学校まで、朝早く免許維持路線があります。
どちらも9月で補助金打ち切りとともに消える運命だと伺いました。

鎌瀬はJR肥薩線の駅もありますが、バス停とはかなり離れています。
国道は南側で川を渡りますので、向こう岸にある駅にも歩いて行けますが、
ものすごく遠回りになります。
そういう意味では、ここから八代や人吉に行く需要があれば、
鉄道に対抗することも可能なのでしょうが、民家はバス停周り数件しかなく、
バスを満員にするような人口は窺えません。

ここにはバスの転回や待機のできる場所はなく、
バスはひとつ先、保育園前の近くにある小さなスペースで転回して、
時間までは道路に幅寄せして停車しているようです。
この風景がい見られるのも、あと少しかもしれません。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。