地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月12日

鮎帰


産交の川原谷バス停から歩いて10分ほどの、「鮎帰」です。
川原谷の界隈も含めて、このあたりの地名です。
鮎も遡上を諦めて帰るのではないかと思われるほどの急峻な斜面地なのでしょうが、
今は高速バスも停まりますし、八代まで気軽に行くことのできる場所です。

川原谷への一般路線は坂本駅までで打ち切られるようですが、
この場所に限っていえば、鮎帰から坂本までの利用も可能ですので、
そこから産交バスに乗り換えることもできます。
坂本はパーキングエリアに停まりますので、
最寄は坂本ではなく、一灯苑前ではないかと思います。



でもまぁ、確かに何にもないところですけどね。
宮崎からの高速バスに、予約もせずに新八代まで乗りましたが、
川原谷まで乗ってきたバスは停まり運用で帰り便はありませんし、
満員だったらどうするつもりだったのか、けっこう無鉄砲な行動だったかもしれません。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。