地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月05日

芹口


リエッセの幅いっぱいいっぱいです。
隘路の中でもトップクラスに位置すると思います。
というか、これが限界ではないかと。
道路の脇には、タバコ畑が広がっています。



そんな「芹口」は高森町民バスの「草部南部線」途中バス停です。
大きな木の下に集会所があって、その脇に新しいプレハブも建ってますが、
これは待合室ではなく、アルミ缶の集積場所らしいです。
廃品回収にえらくいい待遇が与えられているように感じます。



バスはこの写真向かって右側から、
前掲のように道幅を全部使ってやってきて、



右折して、木の下で停車します。
正面であるこちら側の道は畔に毛が生えたような規格ですが、
ここまでの道路がアレですから、
もしかしたらこっちに来るかも、って気にもさせられます。

実際は先に午前中に乗ってから、
午後に撮影して廻ってますので、経路はわかってるんですけどね。



バス停から左折すると、それなりの道路が延びているのですが、
うっかりこの道を直進すると、何軒かの家を通り過ぎて集落が切れた途端、
道路も凄いことになります。一応コンクリで舗装されてはいますが、
茂みの中を走る山道で、とてもバスが通れるようなものではありません。

そのため、バスは中村からここ芹口までは複乗で、
もと来た道を戻るしか選択肢がありません。



と、戻っていく産交バスを撮っても変化がないので、
ちょうどやってきた佐川急便のトラックでも。
この車体でも道幅いっぱいいっぱいですし、
この道幅、数百メートルくらい続きますので、
運送屋のトラックとバスが偶然鉢合わせなんかした日には、
かなり長い距離をどちらかがバックする羽目になります。お疲れさまです。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
川口二丁
水平社、主に食堂、そしてエスカレーター
上から水俣産交
君ヶ淵駐車場
三江湖と鼠蔵町
南平和町
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 川口二丁 (2018-09-22 07:07)
 水平社、主に食堂、そしてエスカレーター (2018-09-21 07:07)
 上から水俣産交 (2018-09-20 07:07)
 君ヶ淵駐車場 (2018-09-19 07:07)
 三江湖と鼠蔵町 (2018-09-18 07:07)
 南平和町 (2018-09-17 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(6)産交バス
この記事へのコメント
リエッセと2t車は同サイズですが運転はリエッセが難しいでしょうね。
どちらもバックモニターがついているので、後続車がついていない方がバックですね(笑)
Posted by 暇工作 at 2010年08月05日 09:09
お互い後続車つれてきてたらどうするんでしょうね?w
隘路という点では、小郡市コミバスの「井上」付近もなかなかキテますよね。
Posted by オリーブ蜜柑 at 2010年08月05日 13:22
>暇工作さん
道路の両側に盛り土がしてあって、
しかもカーブしているので、見通しはとても悪いんですよね。
でもまあ、バス以外の車は殆ど通らないのだろうと思ったら、
何事もなかったかのように佐川が配達に来て驚きました。

>オリーブ蜜柑さん
両方に後続車があるような奇特な状態には、まずならないでしょうが、
お互いに後続がいたら、バスの方が強そうな気がします。

昔からのバス路線道路は、狭くても法面や壁にそれなりの工夫がありますが、
コミバスになって急に路線ができた旧集落を縦貫する道路は、
車が通ることすら考えてない時代から広くなってないようで、
バスが走るとすごいことになりますよねぇ。
Posted by ちょんびん at 2010年08月05日 16:30
>オリーブ蜜柑さん
お初です。お互い連れてきたらジャンケンで負けたほうがバックということで(笑)
Posted by 暇工作 at 2010年08月05日 17:37
>ちょんびんさん
うちの近くも旧道はかなりきてまして、とてもこんなところを大型バスが通ってたとは思えません。交通量が少なく、定刻に来てたからでしょうが、バス停があった場所は広くて、昔は必ずそこでバス同士が離合してました。いわゆる離合待ちですね。
Posted by 暇工作 at 2010年08月05日 18:12
>暇工作さん
定刻で来るかどうかは大事ですよね。
離合待ち、来ないバスを待つのは苦痛ですし。
Posted by ちょんびん at 2010年08月07日 06:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。