地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月21日

聖マリア病院前


久留米市の「聖マリア病院前」。
英語で書くならば、St.Maryでしょうか。
セントメリー幼稚園なんでのがうちの近所にあったような気がします。
あれも聖マリア?って今更ながらに思っています。

で、音で「SEI」と綴るのはいいとしても、
「MALIA」はなぜ「L」なんだか。



久留米市内へのバス停後ろに病院関連の建物。
新しい道を挟んで、病院の建物はたくさんあります。



国道209号線は
「50」は日中15分に1本の運行とはいえ、
聖マリア病院という久留米でもかなり大規模な病院なのに、
一系統しかバス走ってないのは、少ないような。

「50」は私が乗るとき、高良台や相川あたりで乗客がいなくなることが多いんで、
区間便があってもよさそうなんですが、全部船小屋行きなんですよね。
筑後赤坂までの便があったのに廃止になり、
今の姿になっているわけですから、これで需給均衡ができているのでしょうね。


同じカテゴリー(久留米)の記事画像
NTT筑後営業所前
建設学校前
南湯納楚
横小路 荒木は常にここで
筑後自動車免許試験場
城島酒蔵びらき荒木駅
同じカテゴリー(久留米)の記事
 NTT筑後営業所前 (2017-06-11 06:06)
 建設学校前 (2017-06-06 06:06)
 南湯納楚 (2017-05-31 16:16)
 横小路 荒木は常にここで (2017-04-29 22:13)
 筑後自動車免許試験場 (2017-04-27 20:46)
 城島酒蔵びらき荒木駅 (2017-03-01 16:16)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)久留米
この記事へのコメント
いっそうのこと聖マリアまで区間便、あるいは高良台までの区間便を作るのはどうでしょうかねぇ。
聖マリアには乗り入れ可能でしょうし…
通勤時間帯は大型、日中は中型で使い分けも可能でしょうし、乗り入れなら病院関係者や病院利用者にも喜ばれるのではないでしょうか?
高良台までの区間便も面白いでしょうね。演習場を抜けて二軒茶屋から30番31番の区間便もジョークとして有りかなと(笑)
もとい…演習場近くで待機できるでしょうから…。
Posted by 暇工作 at 2010年08月23日 08:13
そうそう、聖マリアまでの区間便って、
そこそこ機能しそうな印象を受けるんですよ。
なのに「51」「52」の循環線が痛い目に遭ってますので、
実際はかなり難しいのかもしれません。
本当に聖マリアまでの需要がもっとあるなら、
「53」聖マリア経由津福今町、なんてのがすでにできてるのかも。

高良台から演習場を抜けて二軒茶屋の循環は、
産交ならリエッセで4往復くらい走らせてそうな、
いい高低差とそこそこの周辺人口がある道なんですけどね。
西鉄では望むべくもないというか(笑)
Posted by ちょんびん at 2010年08月23日 17:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。