地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月22日

荒瀬ダム


人吉産交三昧の旅、出発は坂本の「荒瀬ダム」から。
八代から神瀬小学校までの、平日朝1往復だけある便をつかまえるため、
前日晩から出発して、ここまで来ています。
ダムといいながらバス停の周囲には民家が立ち並んでいます。
けれども、バス停の奥にすぐダムがあります。



ダムからの眺めです。
撤去する、しないの政治的な話は、ここでは触れません。



すぐ北側に、道の駅さかもとがあります。
破木始発の八代方面行きバスが、駐車場の片隅で泊まり待機をしています。
馬廻経由と二見経由です。
朝7時、同じ時間に破木を出発しますので、



回送で荒瀬ダムの前を走っていくのも、2台続けてかと思いきや、
1台ずつけっこう離れて走って行きました。



坂本を経由する八代産交行きは、
破木で折り返してきて、荒瀬ダムの脇を、街に向かって走り抜けていきます。



しばらくして、目的の神の瀬小学校行きが来ましたが、
残念ながらLED表示のバスでしたので、写真はありません。
9月末で廃止になるので、写真だけでも撮れないかなぁと思い、
翌日人吉からの帰りに八代産交に寄ったところ、中型が停まってました。

ということで、当分の間、午後投稿分は人吉産交路線です。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
百刈
山鹿バスセンター脇
南関交差点と南関迎町
南関ターミナルと車庫
蔚山町
高森町民バス尾下線記事行方不明
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 百刈 (2018-06-11 17:17)
 山鹿バスセンター脇 (2018-04-30 06:06)
 南関交差点と南関迎町 (2018-01-10 06:06)
 南関ターミナルと車庫 (2018-01-09 06:06)
 蔚山町 (2017-11-20 20:20)
 高森町民バス尾下線記事行方不明 (2017-06-28 18:12)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
こんにちは。
産交の記事100本達成、おめでとうございます。今後の更なるご発展に期待いたします!

こんなに人通りが少ない閑散とした場所でもバスが2台も停まっていると、なぜか安心感を覚えます。
…って、こちらのバスは宿泊中だったのですね(笑)。しかも早朝ですかぁ。読者とすれば取材撮影した時間帯は基本的に分からないので、そのまま安心感に浸っていたわけですが、実際にこの目で目撃したならば、その印象は変わっているかもしれませんね。
Posted by Kassy at 2010年08月22日 23:29
Kassyさん、こんにちは。
産交カテゴリー100本目ですね。
気づいてくださってありがとうございます。
そういう意識がなく適当に投稿内容を選んでいるので、
久留米99、筑豊92というところで、
西鉄のカテゴリーをさしおいて到達してしまいました。

坂本(破木)までのバスがここで泊まり運用なのは知っていまして、
「もうすぐ廃止が予定されているけれども、元気にw停まっているかなぁ」
と想いを寄せながらここまで車を走らせ、
期待通りに停まっていたので、ああよかった、という安心感がありましたね。

みなさん、バス好きでもツボが少しずつ違いますから、
私はなるべく多くのバス停と周辺状況をお伝えして、
興味が湧くところのピックアップと実際の訪問は、
それぞれの方にお任せするような無責任野放図スタンスで行きたいと思います。
Posted by ちょんびん at 2010年08月23日 17:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。